国産小麦のチーズクリームパン【Pasco】の感想

国産小麦のチーズクリームパン【Pasco】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

国産小麦のチーズクリームパン【Pasco】上から見た図

2020年5月発売。新商品。購入価格129円。パンのサイズは約10cm×9.5cm。

チーズクリームとミルクホイップクリームを包んだパン。

チーズクリームは北海道産のクリームチーズと牛乳使用。ホイップクリームは北海道十勝産の牛乳使用。

小麦粉は全て国産小麦、65%が「ゆめちから」((手粉を除く))。

食べてみた感想

国産小麦のチーズクリームパン【Pasco】断面図

パンはふんわり柔らかい。しっとり。しなやかな生地。モッチリ。おモチのように伸びるような感じ。わずかに塩味を感じるかな。

チーズクリームはねっとり。濃厚。クリームチーズっぽい。カスタードっぽいマイルドさが、豊かなチーズ風味をスッキリと感じさせる。

ホイップはたっぷり。ふわふわ。とろとろ。ミルク感をくちいっぱいに感じるコトができちゃう~。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

国産小麦のチーズクリームパン【Pasco】横から見た図

3.7点。

昔、白パンが登場した頃、ハマりましたヨ~。

ふわっふわの新食感は夢見心地としか言いようのない感覚でした~。今は、1周回って、フツーのパンの方が好きかな。

このパン、チーズクリームよりやわらかそうなんだヨ~。こんなコトってある~?

ただ、白パンの実力は、クリームと合わさった時にこそ、発揮されると信じてる。ふわっふわのしなやかさが、変幻自在にクリームと同化してゆくような感じ。

国産小麦らしい上品なシンプルさのある白パン。ただし、今回は主役をクリームに譲っている。

チーズクリームは少々甘みを感じさせるクリーム。その甘みが、ほのかな酸味と絡み合う。絶妙のバランス。

すっごくおいし~。

たっぷりのホイップとのミルクつながりも最強。爽やかで優しい組み合わせ。コレこそが、私のイメージするチーズティー。チーズティー、ティー抜きで~。

エネルギー280キロカロリー、炭水化物38.1g。ともに低め。

原材料

チーズクリーム(国内製造)、小麦粉、ミルクホイップクリーム、加工油脂、マーガリン、糖類、パン酵母、食塩、乳等を主要原料とする食品、卵/増粘剤(加工デンプン、アルギン酸エステル、増粘多糖類)、トレハロース、乳化剤、pH調整剤、香料、酢酸Na、カゼインNa、リン酸塩(Na)、セルロース、調味料(アミノ酸)、イーストフード、安定剤(ローカスト)、着色料(カロチノイド)、ビタミンC、酸化防止剤(ビタミンE)。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆。

栄養成分

エネルギー280キロカロリー、たんぱく質5.1g、脂質11.9g、炭水化物38.1g、食塩相当量0.8g。表示値は目安。

スポンサーリンク