森永ミルクココアロール【Pasco】の感想

森永ミルクココアロール【Pasco】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

森永ミルクココアロール【Pasco】上から見た図

2019年11月発売。新商品。購入価格116円。パンのサイズは約22cm×5.5cm。

森永ココア入りのクリームをサンドした森永ココアを練り込んだロールパン。

森永ココア100周年を記念したコラボレーション商品。コラボ商品には「森永ミルクココアホットケーキ」もある。

食べてみた感想

森永ミルクココアロール【Pasco】断面図

パンはふんわり柔らかい。しっとり。マイルドなミルクココア風味。ゴクゴク飲める感じ。小麦の香ばしさも香る。ソフトなフランスパン。

クリームはたっぷり。ねっとり。ぷるん。濃いめのココア風味。バタークリームっぽいコク。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

森永ミルクココアロール【Pasco】横から見た図

3.2点。

ほんのりココア風味のパンと濃いめのココアクリーム。同じココア風味。親和性があり、とても優しい味わい。

パンはミルクココア味と言ってもフランスパン系。とてもシンプル。たっぷりのクリームとすっごく合う。王道のクリームサンドロール。

意外とアッサリと食べられる。とっても美味しい。

エネルギー338キロカロリー、炭水化物46.3g。

原材料

小麦粉(国内製造)、チョコレートスプレッド、糖類、卵、マーガリン、乳等を主要原料とする食品、ココア、ファットスプレッド、パン酵母、食塩、小麦たんぱく、大豆粉/乳化剤、着色料(果実色素、カラメル、紅麹、カロチン)、香料、酢酸Na、ソルビトール、加工デンプン、増粘剤(アルギン酸エステル、増粘多糖類)、イーストフード、ビタミンC、酸味料、pH調整剤、酸化防止剤(ビタミンE)。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆。

栄養成分

エネルギー338キロカロリー、たんぱく質6.5g、脂質14.1g、炭水化物46.3g、食塩相当量0.7g。表示値は目安。

スポンサーリンク