マフィンサンド コロッケ【Pasco】の感想

マフィンサンド コロッケ【Pasco】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

マフィンサンド コロッケ【Pasco】上から見た図

2019年12月発売。新商品。購入価格105円。パンのサイズは約9cm×9cm。

ソースに漬け込んだコロッケとマヨネーズをサンドしたマフィン。

食べてみた感想

マフィンサンド コロッケ【Pasco】断面図

マフィンはギッシリとした生地。しっとり。ジュワ~。油脂感が強い。

あれ?マフィンってこんなんだっけ?

コロッケはマフィンからはみ出そうな大きさ。分厚い。ボリュームたっぷり。

中身はほぼイモ。イモばかりのポテトコロッケ。パサパサしてんなぁ。ザラッとしたイモ感がすごく来る~。

ソースはほのか。漬け込んだという感じはしない。マヨネーズはねっとり。クリーミィさもあるがシンプルな味。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

マフィンサンド コロッケ【Pasco】横から見た図

2.6点。

私はコロッケサンドが大好きだ~。コロッケはパンに挟むためにある。ソレが私の持論。

だがしかし、コレはなんぞや?

コロッケのホクホクやクリーミィさがまるで感じられない。ってかパンの方がしっとりクリーミィってどゆこと~?

コロッケでパンを挟んだ方がいいんじゃね(ヤケクソ)?

温めればよかったなぁ。そーいや、マフィンを生で食べるコトってあまりないなぁ。

シンプルで薄味。ボリュームたっぷりのガッツリ系。

エネルギー370キロカロリー、炭水化物50.3g。ともに高め。

原材料

パン(国内製造)、コロッケ、ソース、植物油脂、ケチャップ、マヨネーズ/pH調整剤、乳化剤、酢酸Na、増粘剤(加工デンプン)、リン酸塩(Na)、着色料(カラメル、アナトー)、調味料(アミノ酸)、グリシン、ビタミンC、酸味料、安定剤(グァーガム)、香辛料、香料、ショ糖エステル、甘味料(スクラロース)。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・牛肉・大豆・豚肉・りんご。

栄養成分

エネルギー370キロカロリー、たんぱく質7.7g、脂質15.3g、炭水化物50.3g、食塩相当量2.5g。表示値は目安。

スポンサーリンク