大人の味わい牛乳パン 深煎りコーヒー【Pasco】の感想

12月 11, 2017

パスコ大人の味わい牛乳パン深煎りコーヒー

 

スポンサーリンク

商品説明

パスコ大人の味わい牛乳パン深煎りコーヒー皿盛り

購入価格116円。288キロカロリー。

2020年3月リニューアル。

深煎りコーヒーとナッツを練りこんだパンで深煎りコーヒークリームをサンド。以前よりナッツをプラス。

食べてみた感想

パスコ大人の味わい牛乳パン深煎りコーヒー中身

このパンだけはゼッタイ買うと誓ってた。やっと見つかってヨカッタ~。

10月発売「牛乳パン信州りんご」と同じシリーズかな?見た目はソックリ。「牛乳パン信州りんご」の方が大きい。5つにちぎれるタイプだった。

深煎りコーヒーと信州牛乳を練り込んだパン。深煎りコーヒークリームをサンド。4つにちぎれるタイプ。

表面さっくり歯切れ良い。中はふんわり柔らか。水分は少なめ。コーヒーの香りと風味が強く香る。

コレは長年追い求め続けてきた味。大好きだったヤマザキの「珈琲クリームパン」の味だぁ~。おいし~い。ウレシイ。涙出そう。

クリームは少ない。少ないが濃厚。物足りない感じはない。ほろ苦いコーヒーの風味。ねっとり。固め。クリーミィではないが舌の上でクリームに変わる感じ。苦みのせいか全然甘くない。

ミルクっぽいイメージはなく大人のコーヒー味。菓子パンの範疇を超えたシンプルなコーヒー味。食べるコーヒーみたいな感じ。

美味しいがもう少しスイートさが欲しい。大人だけじゃなく全年齢型にして欲しかった。見かけはオバサンでも味覚は子供の人のために。

ちなみにヤマザキの「珈琲クリームパン」は珈琲ホイップの中にに珈琲ゼリーが宝石のように散りばめられてた。ファンタスティックな味わい。

原材料(リニューアル後)

小麦粉(国内製造)、コーヒークリーム、糖類、くるみ、マーガリン、パン酵母、アーモンド、ショートニング、コーヒー、牛乳、加工油脂、食塩、小麦たんぱく、乳等を主要原料とする食品、ココア、卵/乳化剤、着色料(カラメル)、ソルビトール、香料、酢酸Na、イーストフード、pH調整剤、ビタミンC、メタリン酸Na。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)(リニューアル後)

卵・小麦・乳成分・くるみ・大豆。

栄養成分(リニューアル後)

エネルギー311キロカロリー、たんぱく質6.0g、脂質14.0g、炭水化物40.3g、食塩相当量0.4g。

スポンサーリンク