PABLO監修ファボールサンド チョコチーズケーキ【Pasco】の感想

PABLO監修ファボールサンド チョコチーズケーキ【Pasco】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

PABLO監修ファボールサンド チョコチーズケーキ【Pasco】上から見た図

2020年9月発売。西日本限定。新商品。購入価格108円。パンのサイズは、約29cm×4.5cm。

焼きたてチーズタルト専門店【PABLO】とのコラボ。

【PABLO】のチョコチーズケーキをイメージしたクリームを、サンドしたファボールサンド。

「PABLO監修ファボールサンド チーズケーキ」も、あるヨ。

PABLO監修ファボールサンド チーズケーキ【Pasco】の感想

食べてみた感想

PABLO監修ファボールサンド チョコチーズケーキ【Pasco】断面図

パンは、ふんわり。モッチリ。ソフトなフランスパン。

うわっ、濃厚~。

クリームは、スッゴク濃厚なチョコ風味。とろ~り。なめらか。ほろ苦い。ほんのりチーズ風味。チョコチーズ。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

PABLO監修ファボールサンド チョコチーズケーキ【Pasco】横から見た図

3.4点。

人気のチーズタルト専門店【PABLO】とのコラボ。チョコチーズケーキ・ヴァージョン。

今回、【Pasco】は、プレーンとチョコの2種類を発売。専門店だと、ドチラにしようか、迷うトコ。

・・・ドチラも買ってしまった~。この手軽さが、ファボールサンドの魅力~。

プレーンを愛する私としては・・・・うっそーん。チョコチーズケーキ味の方がおいしかったよ~ん。

実は、チーズケーキも、チョコも、得意ではない。

チーズケーキすぎず、本格的なチョコクリームが、ほんのりチーズの酸味を漂わせて、アッサリ。

コレは、おいし~ですワ~。

【PABLO】の公式サイトで、確認したトコロ・・・「チョコチーズケーキ」という商品は、見つからず。

多分、「パブロチーズタルト 贅沢ハイカカオチョコレート」じゃないかと思う。パッケージの写真は、この商品の写真みたい。

濃厚で、ほろ苦いチョコ風味。【PABLO】のチーズタルトは、食べたコトないが、イメージは、伝わってきた~。専門店らしさを感じさせる味わい。

濃厚だが、ファボールサンドのシンプルな、お手軽さは、そのまま。食べやすい。

エネルギー260キロカロリー、炭水化物40.1g。

原材料

小麦粉(国内製造)、チョコフィリング(殺菌発酵乳、水あめ、砂糖、植物油脂、チーズ、カカオマス、ココア、脱脂粉乳、牛乳、乳たんぱく、卵、食塩)、加工油脂、パン酵母、ファットスプレッド、小麦たんぱく、糖類、食塩、乳等を主要原料とする食品、卵/加工デンプン、増粘剤(加工デンプン)、乳化剤、酢酸Na、香料、pH調整剤、保存料(ソルビン酸K)、ポリリン酸Na、イーストフード、安定剤(ローカスト)、ビタミンC、酸化防止剤(ビタミンE)、着色料(カロチン)。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆。

栄養成分

エネルギー260キロカロリー、たんぱく質7.3g、脂質7.8g、炭水化物40.1g、食塩相当量0.9g。表示値は目安。

スポンサーリンク