ソースカツソーセージ【Pasco】の感想

3月 6, 2019

ソースカツソーセージ【Pasco】パッケージ写真

 

スポンサーリンク

商品説明

ソースカツソーセージ【Pasco】上から見た図

購入価格135円。パンのサイズは約18.5cm×8cm。

ソースをからめたカツソーセージとマヨネーズソースをトッピングしたパン。

2020年5月「ソーセージカツ」としてリニューアル。

食べてみた感想

ソースカツソーセージ【Pasco】断面図

でかっ。

パンはふんわり柔らかい。しっとり。

ソーセージカツ・・・衣はソースでべちょべちょ。フライ感ゼロ。

ソーセージは端から端までのってる。パンと同じくでかい。固めの食感。油脂は少なめ。アッサリ。魚肉ソーセージっぽい感じ。

マヨネーズソースはソーセージカツの両サイドにぶちゅー。見えにくいが川の字になってる。ほのかな酸味。チーズのようなコク。クリーミィ。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

パスコソースカツソーセージ横から見た図

2.9点。

ソーセージカツはべちょべちょソースまみれの割にはうす味。ソーセージ自体が強い風味なのでソースは必要ないっちゃ必要ない。なんでソースでカツを台無しに~?

ただし美味しい。

ソーセージも美味しいし、マヨネーズソースも美味しい。パンも美味しい。でかくてボリュームたっぷり。

ソーセージカツは誰もが好きな料理。ただのソーセージだとどこにでもあるパンになっちゃう。平凡すぎる。衣ぐらいどーでもいいかも。べちょべちょの衣でもコクは出てる。美味しさアップは間違いない。

ウチでソーセージフライを作るとほとんど衣がはがれてしまう。裸のソーセージフライ。こんなにたっぷりと衣がついてるだけでも崇めるべきかもしれない。

原材料

ソース付ソーセージカツ(中国製造)、小麦粉、半固体状ドレッシング、砂糖、ショートニング、マヨネーズ、パン酵母、小麦粉加工品(小麦粉)、卵、食塩、乳等を主要原料とする食品、小麦たんぱく、大豆粉/増粘剤(加工デンプン、タマリンド)、着色料(カラメル、コチニール)、pH調整剤、乳化剤、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、酢酸Na、イーストフード、膨脹剤、酸化防止剤(ビタミンC)、カゼインNa、くん液、発色剤(亜硝酸Na)、ビタミンC、香辛料。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・りんご。

栄養成分表示

エネルギー317キロカロリー、たんぱく質7.9g、脂質16.3g、炭水化物34.7g、食塩相当量1.8g。表示値は目安。

スポンサーリンク