ソースが決め手のハンバーグパン【Pasco】の感想

ソースが決め手のハンバーグパン【Pasco】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

ソースが決め手のハンバーグパン【Pasco】上から見た図

2019年6月発売。新商品。購入価格108円。パンのサイズは約10.5cm×10.5cm。

ハンバーグとサウザンソースを包んだ惣菜パン。パンは全粒粉入り。

サウザンソースとはマヨソースとマスタード、ピクルス、玉ねぎを合わせたソース(パッケージ裏面の説明より)。

食べてみた感想

ソースが決め手のハンバーグパン【Pasco】横から見た図

パンはふんわり。とても柔らかい。パサパサ気味だが惣菜パンなのでモンダイなし。

ハンバーグは大きい。分厚い。柔らかい。アッサリとした味。美味しい。

サウザンソース・・・裏面の説明を読む前はチーズソースだと思ってた~。クリーミィなようなモロモロとしたようなソース。

チーズクリームに酸味の効いたピクルス。ピリ辛のマスタード。普通のマスタードより辛め。途中から唐辛子じゃないかと思っちゃった~。

実はハンバーグにも黒っぽいモノが入ってる。ハーブのようなスパイスのような野沢菜のような感じ。よくワカラナイ。

評価

ソースが決め手のハンバーグパン【Pasco】断面図

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

3.4点。

予想以上にすっごく美味しい。

ハンバーグはボリュームたっぷり。アッサリしてるが、ナゾのスパイスで風味豊か。

サウザンソースはチーズのコクとピクルスの酸味が爽やかな味わい。サウザンソースのピクルスとハンバーグのスパイスが響き合ってるような気もする。

チーズハンバーガーのようなガッツリ感で大満足。でもピクルスの酸味なども手伝ってアッサリ。

パンはふわふわだが、全粒粉入り。細部にもこだわるきめ細やかな繊細さが女性にもウケると思う。

エネルギー289キロカロリー、炭水化物32.0g。ともに低め。ありがたい惣菜パン。

原材料

ハンバーグ(国内製造)、小麦粉、半固体状ドレッシング、ピクルス、チーズクリーム、砂糖、たまねぎ加工品(たまねぎ、醸造酢、食塩)、ショートニング、ファットスプレッド、小麦ふすま、パン酵母、小麦全粒粉、食塩、乳等を主要原料とする食品、ライ麦全粒粉、卵/pH調整剤、加工デンプン、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類、アルギン酸エステル)、乳化剤、調味料(アミノ酸等)、ソルビトール、リン酸塩(Na、K)、酢酸Na、着色料(カラメル、ターメリック色素、カロチノイド)、香料、酸味料、イーストフード、香辛料、酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE)、ミョウバン、アンモニウムミョウバン、フィチン酸、ビタミンC。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・りんご。

栄養成分表示

エネルギー289キロカロリー、たんぱく質7.4g、脂質14.6g、炭水化物32.0g、食塩相当量1.8g。表示値は目安。

スポンサーリンク