シャウローフパン【Pasco】の感想

シャウローフパン【Pasco】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

シャウローフパン【Pasco】上から見た図

2020年9月発売。新商品。購入価格105円。パンのサイズは、約19cm×8cm。

【日本ハム】とのコラボ。

「シャウエッセン」の肉で作られた、あらびきポークスライスを乗せたパン。マヨソースをトッピング。

食べてみた感想

シャウローフパン【Pasco】断面図

パンは、ふんわり柔らかい。しっとり。なめらかな生地。・・・意外。ほんのり甘い。惣菜パンなのに。

ポークスライスは、厚みが薄い。柔らかいが、サラミっぽい。ポーク感とゆーか、豚肉の旨みを感じる。

辛ッ。

マヨソース、辛~い。とろ~り。黒胡椒が、ガツンと来る~。刺激的。ヒリヒリ残る辛み。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

シャウローフパン【Pasco】横から見た図

2.9点。

実は・・・「シャウエッセン」って、何年も食べたコトない。どんな味か、全然ワカラン。

ってか、「シャウエッセン」って、確か、パリッと弾ける音が、魅力なんじゃなかったっけ?「パリッ」以外を再現して、どーすんだろ?

コラボというだけで、飛びつくのも考えモノ。

割と最近、【日本ハム】の「あらびきミートローフ」ってのを食べたっけ。「シャウエッセン」の肉で作った、あらびきタイプのミートローフ。

あれ?デジャヴ?

ドチラも、「シャウエッセン」の肉を使用した、あらびきタイプ。「あらびきミートローフ」と、このパンのポークスライス、同じかと思っちゃいました~。

フンイキは、カナリ、チガウみたい。

厚みがチガウ。厚みのある「あらびきミートローフ」はジューシー。薄いポークスライスは・・・比べるとアッサリ。割と、ジューシー感もあったナ。

しかも、「あらびきミートローフ」は、激しく辛くてビックリ。「チャーハンや、丼モノに使う用じゃないか」と思ったものだった~。

なので、ヒジョーに用心深く、食べたんですケドね。全然、ダイジョーブでした~。代わりに、マヨソースが・・・激辛。

とは言っても、マヨソースだけなんで・・・ガツンとは来るものの、全体的にメリハリのついた味という感じ。

ポークスライスは、薄いので、どーしても、ハムっぽいが、豚肉の旨みやジューシー感は、表現できてたと思う。

とゆーコトは、コラボ成功?なのかな?

「シャウエッセン」を知らなくても、なんとなく「シャウエッセン」感。あるいは「シャウエッセン」風?

甘めのパンと、辛めのマヨソースが、合ってる。おいしい惣菜パンだと思う。

エネルギー284キロカロリー、炭水化物32.2g。

原材料

小麦粉(国内製造)、豚肉加工品(豚肉、豚脂肪、水あめ、食塩、香辛料、ぶどう糖、砂糖)、黒こしょう入りマヨネーズタイプソース、砂糖、ショートニング、マヨネーズ、パン酵母、小麦粉加工品(小麦粉)、卵、食塩、乳等を主要原料とする食品、小麦たんぱく、大豆粉、加工油脂/乳化剤、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、酢酸Na、イーストフード、酸化防止剤(ビタミンC)、香辛料、発色剤(亜硝酸Na)、ビタミンC。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆・豚肉・りんご。

栄養成分

エネルギー284キロカロリー、たんぱく質7.7g、脂質13.8g、炭水化物32.2g、食塩相当量1.4g。表示値は目安。

スポンサーリンク