たーっぷりホイップ【Pasco】の感想

たーっぷりホイップ【Pasco】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

たーっぷりホイップ【Pasco】上から見た図

2019年10月発売。西日本限定。新商品。購入価格116円。パンのサイズは約10.5cm×10cm。

バニラシード入りホイップクリームとミルクホイップクリームをたっぷりサンドしたパン。

食べてみた感想

たーっぷりホイップ【Pasco】断面図

見て見て~。この断面。

淡いクリームイエローとホワイトのクリームがピッタリと密着。2色のグラデーション・カラーがたまらない~。

まるでロシアの画家マーク・ロスコの絵のようじゃァないか?

見てるだけでウットリ。よっしゃ~。食べてもウットリしてみよっと。

パンはふんわり柔らかい。しっとり。アッサリめのシンプルなパン。酸味が香る?

でもクリームと一緒にガブリといくとかき消されちゃう。どーでもいいや。

ホイップたっぷり。ミルクホイップは甘さ控えめ。アッサリ。この何倍もの量があっても食べられそう。

クリームイエローのホイップはコクがある。カスタードホイップっぽい。カスタードの味は淡い。ホイップが勝ってる。つまりおいしー。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

たーっぷりホイップ【Pasco】横から見た図

3.8点。

「たーっぷりホイップ」。

なんて大胆かつ魅惑的なタイトル。しかもタイトルに偽りなし。キチンと測ったように2種類ともたーっぷり。

パンも柔らかい。ホイップはモチロンふわふわ。全てがとろとろ。柔らかい。食感の違いなんてなんのその。全部同じ食感でナニがワルイ~?

クリームの王様ホイップに引き立て役なんかイラナイのだ~。王様の命令。

ただただとろけろ~!!!

命令されなくてもとろけてま~す。美味しすぎ~。

シンプル。もうこーゆーシンプルなパンはたまらない~。シンプルだがあまりなかった~。

ホイップ&ホイップ。ホイップのダブル使い。ホイップを思う存分楽しめる。でもあっという間になくなっちゃいますよ~。

エネルギー342キロカロリー、炭水化物45.2g。

原材料

小麦粉(国内製造)、ホイップクリーム、ミルクホイップクリーム、糖類、加工油脂、ファットスプレッド、ショートニング、卵、パン酵母、食塩、乳等を主要原料とする食品、麦麹粉末/トレハロース、ソルビトール、乳化剤、香料、増粘剤(加工デンプン、ペクチン、アルギン酸エステル)、グリシン、調味料(アミノ酸等)、カゼインNa、セルロース、pH調整剤、酢酸Na、乳清ミネラル、加工デンプン、安定剤(増粘多糖類)、イーストフード、メタリン酸Na、着色料(カロチノイド)、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンC。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆。

栄養成分

エネルギー342キロカロリー、たんぱく質5.0g、脂質15.7g、炭水化物45.2g、食塩相当量0.6g。表示値は目安。

スポンサーリンク