宇治抹茶のチーズデニッシュ【Pasco】の感想

宇治抹茶のチーズデニッシュ【Pasco】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

宇治抹茶のチーズデニッシュ【Pasco】上から見た図

2020年3月発売。新商品。購入価格116円。パンのサイズは約9cm×8.5cm。

宇治抹茶入りチーズクリームをトッピングしたデニッシュ。デニッシュ生地にも宇治抹茶を練り込んでいる。

食べてみた感想

宇治抹茶のチーズデニッシュ【Pasco】断面図

デニッシュはふんわり柔らかい。しっとり。薄く柔らかい層が、たくさん重なっている。サックリ。

むせ返るような香り高い抹茶風味と香ばしい小麦の風味。

抹茶入りチーズクリームはたっぷり。ねっとり。ぷるるんっ。

甘くコクのあるチーズ風味と抹茶の風味。チーズデニッシュによくあるレアチーズケーキっぽいクリーム。アトから抹茶の風味がブワ~ッ。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

宇治抹茶のチーズデニッシュ【Pasco】横から見た図

3.7点。

ザ・抹茶。

デニッシュからもクリームからも、濃厚な抹茶風味がコレでもかと、ブワ~ッ。

実は先週見たテレビ番組で、洋菓子界の重鎮と言われる超一流スイーツ職人が、「抹茶のクリームと粒あんをサンドしたスフレワッフル」を食べて言ってたんです。

「洋菓子では、抹茶の使い方が非常に難しい。焼き菓子の中に入れると非常に違和感がある。抹茶を生地に入れなくてヨカッタ」と。

エエッ?

抹茶フィナンシェとか、抹茶の生地ってよく見るような気がするケドなぁ。

と思ってたタイミングでコレ。

デニッシュと焼き菓子はチガウかもだけど・・・いやいや、コレは美味しいでしょ。

抹茶を飲んでるかのごとく、しっかりと味わえる、抹茶そのもののような風味。パンに付いてる風味としては、濃くてビックリなんですケド。

負けてないのが、小麦の風味。香ばしさが、ガンガンきます~。文字通り、抹茶と小麦の競演。全く違和感ナシですヨ~。

打って変わっての抹茶クリームなんですヨ~。

ホワイトチョコと抹茶の組み合わせはよくあるケド、チーズと抹茶はとても新鮮。フレッシュで爽やかな若葉感。まろやかな旨みを感じます。抹茶の全く新しい面を見ましたね~。

このクリームめっちゃおいし~。

しかも、フツーよくあるのは、シンプルなデニッシュに濃い抹茶クリームってヤツ。でもコレは逆。

抹茶づくし。

こんなカンタンなコトバでは言い表せない。抹茶を思う存分楽しめるのは事実。古典的な抹茶とブランニューな抹茶。革命的に美味しい。

エネルギー306キロカロリー、炭水化物31.2g。ともに低め。

原材料

小麦粉(国内製造)、チーズフラワーペースト、マーガリン、糖類、チーズクリーム、卵、パン酵母、加工油脂、抹茶、食塩、生クリーム、濃縮還元レモン果汁、乳等を主要原料とする食品/増粘剤(加工デンプン)、乳化剤、pH調整剤、着色料(カロチノイド、クチナシ青色素)、香料、酢酸Na、カゼインNa、保存料(ソルビン酸K)、イーストフード、ポリリン酸Na、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンC。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆。

栄養成分

エネルギー306キロカロリー、たんぱく質5.1g、脂質17.9g、炭水化物31.2g、食塩相当量0.8g。表示値は目安。

スポンサーリンク