チョコオリオン【タカキベーカリー】の感想

チョコオリオン【タカキベーカリー】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

チョコオリオン【タカキベーカリー】上

2023年1月発売。西日本限定。新商品。購入価格149円。パンのサイズは、約12cm×11.5cm。

チョコホイップをサンドした、チョコパン。ソボロをトッピング。半分、チョココーティング。

食べてみた感想

チョコオリオン【タカキベーカリー】断面

パンは、固め。平焼きっぽい。ほんのりチョコ風味。

チョコホイップは、ふわふわ。とろとろ。コクがある。ミルク風味だが、しっかりとしたチョコ風味。ビターな味わい。

クランブルは、柔らかい。コクがあって、とろける。チョココーティングは、ぶ厚め。ミルクチョコ。チョココーティングの下のクランブルは、なんか、ザクザクしてる~。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

チョコオリオン【タカキベーカリー】斜め

3.1点。

パンが固い。平焼きかなぁ。

ふわふわ好きの私は、平焼きが苦手なんですが・・・人気みたいですしなぁ。しゃーねーです。噛みしめる感じのパンで、おいしいパンだとは思います~。

ただ・・・・私は苦手なんですワ~。

チョココーティング、チョコホイップ、クランブル・・・華やかなデコレーションのパン。

まるで、ケーキのようなパンで・・・パンの固さが、余計にケーキっぽく感じられちゃう。固さが、とても、合ってると思いました~。

・・・だとしても、私は苦手。シツコイが、言っておこ。

このパンって・・・チョコパンを暗い夜空に例え、クランブルの星をちりばめ、星空をイメージしてるそうですヨ。

このロマンチックさは、12月っぽいですが・・・惹かれちゃいますよねぇ、「チョコオリオン」。

チョコパン、チョココーティング、チョコホイップ。3種のチョコは、「オリオン座の三つ星」なのでしょーか?

それはさておき、チョコづくし。

しかも・・・チョコホイップのチョコ風味ったら、とっても、高級感がありますなぁ。

チョココーティングだって、おいしい。ぶ厚くって、チョコそのモノのボリューム感を感じられちゃう。

チョコづくしと言っても、全体的にミルクチョコ系だし。チョコホイップが、オトナのビター感を演出。濃厚すぎず、素材感が感じられて、いい感じでした~。

サスガ、「タカキベーカリー」サン。クオリティが高い。とっても、おいしい菓子パンだと思いました~。

エネルギー365キロカロリー、炭水化物45.2グラム。

原材料

小麦粉(国内製造)、チョコレートクリーム、チョコレート、砂糖、液卵、マーガリン、液卵黄、パン酵母、ショートニング、ホエイパウダー、食塩、食酢、発酵風味料/ソルビット、乳化剤、香料、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、セルロース、グリシン、メタリン酸Na、pH調整剤、V.C、着色料(カロチノイド)。

アレルギー物質(27品目中)

小麦・卵・乳成分・大豆。

同じ製造ラインで、小麦、卵、乳成分、落花生を含む製品を製造。

栄養成分

エネルギー365キロカロリー、たんぱく質6.3g、脂質18.1g、炭水化物45.2g、食塩相当量0.5g。表示値は、目安。

スポンサーリンク