北海道牛乳カスタードーナツ【タカキベーカリー】の感想

北海道牛乳カスタードーナツ【タカキベーカリー】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

北海道牛乳カスタードーナツ【タカキベーカリー】上から見た図

2020年5月発売。西日本限定。新商品。購入価格138円。パンのサイズは約11cm×10.5cm。

北海道産牛乳を使用したカスタードクリームをサンドしたドーナツ。

食べてみた感想

北海道牛乳カスタードーナツ【タカキベーカリー】断面図

ドーナツは、表面サックリ。中はふわふわ~。やわらか~い。

ジュン・ワ~。表面は、油をたっぷりと吸い込んでる。ジューシーな油脂感が、くちいっぱいに広がる~。

カスタードクリームはたっぷり。とろっとろ~。なめらか。ソースみたい。かぶりつく度、ぷるんぷるんと、変幻自在に動いてゆく~。

ミルクたっぷりの風味と、卵の黄身を感じる濃い風味。

おいし~。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

北海道牛乳カスタードーナツ【タカキベーカリー】横から見た図

3.7点。

ドーナツがおいし~。

ふわっふわのパンを揚げただけの揚げパンみたいな感じ。砂糖をまぶしたりしない素朴な味。ふわふわと、油を吸ったジューシーさ。ただソレだけ。

今、揚げたばかりのような、丁寧な手作り感。懐かしく親しみやすい味でいて、今風の繊細さ。

カスタードクリームがおいし~。

ミルクと卵の黄身。ハッキリと素材の輪郭がワカル。すっごくおいしいが、洋菓子屋さん系のシャレた感じではない。素朴。昔から愛されてきたカスタードクリーム。

いや。ミンチカツをメンチカツと呼ぶように、カスターとナマりたい感じ。実際にはネイティブっぽいのかもしれないが、昔っぽい呼び方のように感じてしまう。

スッキリと雑味のないとてもシンプルな味。キホンのドーナツという感じ。割とアッサリ。パクパク食べれちゃう。

エネルギー376キロカロリー、炭水化物42.4g。

原材料

カスタードクリーム(国内製造)、小麦粉、ショートニング、液卵、砂糖、マーガリン、パン酵母、液卵黄、脱脂粉乳、食塩、食酢、発酵風味料/トレハロース、増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、調味料(アミノ酸等)、香料、乳化剤、ポリリン酸Na、着色料(カロチノイド)、V.C。

アレルギー物質(27品目中)

小麦・乳成分・ 卵・大豆。

同じ製造ラインで、小麦、卵、乳成分、落花生を含む製品を製造。

栄養成分

エネルギー376キロカロリー、たんぱく質6.4g、脂質20.1g、炭水化物42.4g、食塩相当量0.5g。表示値は目安。

スポンサーリンク