【タカキベーカリー】2種類のバラエティブレッドの感想

4月 29, 2018

 【タカキベーカリー】は広島の会社。デパ地下に出店しているアンデルセンなどを含むアンデルセングループの一つ。

スポンサーリンク

 

バラエティブレッドとは?

「バラエティブレッド」の定義は諸説あり、タカキベーカリーでは5つの種類を設けて独自に認定しています。5つの種類の内の1つ「果実や野菜を加えて焼き上げたパン」を2種類ご紹介します。

キャロット&オレンジ

タカキベーカリーキャロット&オレンジ

バラエティブレッドシリーズ。4枚入り。縦10センチ横8センチぐらいのちっちゃな山型パン。

タカキベーカリーキャロット&オレンジ皿盛り

人参ピューレ、かぼちゃピューレ、トマトピューレ、オレンジジュースとつぶつぶ人参を練り込んで焼いています。鮮やかなオレンジ色の中に人参のつぶつぶが宝石のように散らばっててキレイ。朝食を明るく演出。テンションも爆上げ間違いなし。

ふんわりとした柔らかな生地。個別の野菜やオレンジの主張は強くなく、野菜とフルーツの甘みがほんのりと調和しています。人参のつぶつぶは見た目キレイですが、歯触りを感じることははなくしっとり溶け込んでいます。

野菜やフルーツの自然な優しい甘みで、見た目程甘すぎない。トッピングは甘いジャムはモチロン目玉焼きやハムも合います。ただオススメは何もつけないこと。カリッとトーストするだけで、野菜とオレンジの甘みがじんわりと口に広がりホッとする美味しさ。あっという間に平らげてしまいます。

ほうれん草&チーズ

タカキベーカリーほうれん草&チーズ

バラエティブレッドシリーズ。4枚入り。縦9.5センチ横7.5センチぐらいのちっちゃなパン。キャロット&オレンジよりチョッピリ小さいのは規格なのか誤差の範囲なのかは不明。

タカキベーカリーほうれん草&チーズ皿盛り

ほうれん草ピューレ、ほうれん草、ナチュラルチーズを加えて焼いています。チョッピリ深めのグリーンがアースでヘルシーな感じを醸し出しています。ほうれん草のつぶつぶは、よく見えませんがチーズの黄色いつぶつぶはハッキリ目視できます。

「キャロット&オレンジ」と同じくふんわりとした柔らかな生地。ほうれん草の味をハッキリ主張しています。野菜パンとしての満足度は、ほうれん草をハッキリ感じられる分「キャロット&オレンジ」より高い。チーズの味はほうれん草ほど主張していません。パンとの調和でチーズの旨みを感じる程度。噛み終わった後じんわりチーズの味をハッキリ感じます。

チーズ入りなのでほんのりとした塩味があります。トッピングは卵やハムはモチロン、甘いジャムでもバッチリ美味しい。ただし、やはりオススメは何もつけないこと。カリッとトーストするだけで充分すぎです。大地のめぐみをじっくりと味わいたい一品。

スポンサーリンク