3種の果実とチーズクリームのパン【ヤマザキ】の感想

ヤマザキ3種の果実とチーズクリームのパン

パン・オ・ルヴァンシリーズ。5枚入り。1包装当り276キロカロリー。

ヤマザキ3種の果実とチーズクリームのパン皿盛り

表面の皮は噛みごたえあり。中は驚く程ふんわり柔らか。ライ麦入りなのに。

小麦のしっかりとした味わい。香ばしい。ライ麦が美味しさを邪魔することはない。ものすごく美味しい!!

3種の果実はレーズン、クランベリー、オレンジピール。ほのかな甘みが高品質なフランスパンにピッタリ。甘酸っぱい。程よい酸味。オレンジピールも酸っぱすぎない。

とろりとしたチーズクリームは柔らかく甘みは少なめ。

フランスパンだけでも美味しいが、たっぷりと散りばめられた甘酸っぱい果実とチーズクリームのコクでさらに美味しさアップ。

軽くトースト。

サクサク。チーズクリームの食感は変わらず。とっても美味しい。5枚入りなので2種類の食感が楽しめる。

「ルヴァン」とは発酵種のことらしい。

「パン・オ・ルヴァンシリーズ」の3つのこだわり。自家製発酵種を配合。長時間熟成。1960年に開発された日本で最初のフランスパン用小麦粉使用。

オドロキ!!そんな昔の小麦粉で・・・。てっきり最新の開発の方が美味しいと思ってた。原点に立ち返ったというコトか。

歴史と伝統の重みを感じる。1960年に初めてフランスパンを食べた日本人のコトを思うと浪漫すら漂う。固くてビックリしただろうなぁ。

スポンサーリンク