アングッティ【ヤマザキ】の感想

アングッティ【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

アングッティ【ヤマザキ】上から見た図

2020年7月発売。新商品。購入価格105円。パンのサイズは約10.5cm×10cm。

粒あんとマーガリン入りのパン。発酵種ルヴァン使用。

食べてみた感想

アングッティ【ヤマザキ】断面図

パンはふんわり柔らかい。モッチリ。ネチョネチョした感じ。

あんこはたっぷり。とろっとろ。水分が多め。とろとろのあんこの中にツブツブの歯ごたえ。豆感。

甘め。でも、あんことしてはフツー。

マーガリンはとろ~り。塩気が効いている。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

アングッティ【ヤマザキ】横から見た図

3.5点。

「アングッティ」というキャッチーなネーミング。パッケージの説明によると、「ゴキゲンなあんぱん」らしい。

「グッティ」ってナニ?

そーいや、リーガ・エスパニョーラに「グティ」というイケメンプレーヤーがいたな。古ッ。ゴメン。

・・・・な、ナント、「粒あんグッディ」というご当地パンがあるではないか~?

秋田県の【たけや製パン】のロングセラー。やはり粒あんとマーガリン。

ナゼか「グッディ」の点々を消して入るが、このご当地パンを意識して作ったんじゃァないだろーか?

「グッディ」は、このパン食べてゴキゲンになろう(いい日にしよう)ってイミだろーケド、依然、【ヤマザキ】側の「グッティ」のイミは不明なまま残っちゃうナ。

水分の多いあんこがクリーミィ。パンはネッチョリしてるが、とろとろのあんこと絡まって、全く気にならない。ナチュラルにあんこと馴染んでいる。

あんこの水分の多さが、アッサリ。あんこの甘みはそのまま味わえるのに、とても爽やか。マーガリンとのコンビは最強だが、マーガリンに頼るコトもない。

スッゴクおいし~あんぱん。あんこだけでもオッケーだったと思う。

熱量343キロカロリー、炭水化物50.5g。炭水化物は高め。

原材料

つぶあん(糖類、小豆、還元水あめ、寒天)(国内製造)、小麦粉、マーガリン、糖類、脱脂粉乳、全卵、パン酵母、植物油脂、牛乳、食塩、バター、植物性たん白、発酵種、ナチュラルチーズ、たんぱく質濃縮ホエイパウダー、卵黄、還元水あめ/ソルビット、乳化剤、酢酸(Na)、香料、調味料(無機塩)、イーストフード、酸化防止剤(V.E)、カロテノイド色素、V.C。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量343キロカロリー、たんぱく質7.0g、脂質12.5g、炭水化物50.5g、食塩相当量0.4g。表示値は目安。

スポンサーリンク