バスクチーズケーキ風パン【ヤマザキ】の感想

バスクチーズケーキ風パン【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

バスクチーズケーキ風パン【ヤマザキ】上から見た図

2020年2月発売。新商品。購入価格135円。パンのサイズは約9.5cm×9.5cm。

チーズクリームを包んでバスクチーズケーキ風に仕上げたパン。

食べてみた感想

バスクチーズケーキ風パン【ヤマザキ】断面図

パンはふわふわ~。やわらか~い。しっとり。きめ細やか。すっごく軽い生地。

チーズクリームはねっとり。濃厚なチーズ風味。甘さ控えめ。

コレはアレだ~。

プロセスチーズそのものみたいな風味。長方形でスライスして食べるヤツ。懐かしい~。

トッピングはとろ~り。カスタードみたいなチーズケーキかな?キャラメリゼして、とろんとシロップをかけてる感じ?

トッピングが一部、サイドにこぼれてる~。きめ細やかでしっとり。コクのあるカスタードのようで、酸味があるチーズ風味。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

バスクチーズケーキ風パン【ヤマザキ】横から見た図

3.5点。

去年は【ローソン】のバスチーが世間を席巻。話題をひっさらいました~。

ふわふわで軽い生地が、チーズケーキ風。濃厚だけど食事系っぽい甘さ控えめのチーズクリームとスイーツっぽいチーズケーキ。2つが合わさると、さらにチーズケーキ感アップ~。濃厚だけど、軽めのチーズケーキのできあがり~。

キャラメリゼしたチーズケーキも美味しいケド、サイドにこぼれたチーズケーキは楽しいご褒美。ペロリと舐めたくなっちゃう。

とっても美味しい。手軽に食べられるバスクチーズケーキ風パン。

熱量325キロカロリー、炭水化物32.8g。ともに低め。

原材料

チーズフラワーペースト(国内製造)、小麦粉、卵、糖類、シロップ、マーガリン、パン酵母、脱脂粉乳、食塩/ソルビット、加工デンプン、グリシン、トレハロース、酸味料、糊料(増粘多糖類)、乳化剤、pH調整剤、香料、保存料(ソルビン酸(K))、イーストフード、調味料(アミノ酸等)、カロテノイド色素、V.C。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・オレンジ・大豆。

栄養成分

熱量325キロカロリー、たんぱく質6.4g、脂質18.7g、炭水化物32.8g、食塩相当量0.7g。表示値は目安。

スポンサーリンク