ちぎれるもっちりとしたパン【ヤマザキ】の感想

ちぎれるもっちりとしたパン【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

ちぎれるもっちりとしたパン【ヤマザキ】上から見た図

2020年2月発売。新商品。購入価格183円。パンのサイズは約17cm×16.5cm。

自家製発酵種ルヴァンを使用したちぎりパン。カンタンに手でちぎれてシェアしやすい。

食べてみた感想

ちぎれるもっちりとしたパン【ヤマザキ】断面図

まずは生食。

クンカクンカ。酸味の混じる香ばしい小麦の香りがする~。

ふんわり柔らかい。しっとり。キラキラ輝く。ひと粒ひと粒の粒子が油脂をまとってるような感じ。ザラッと舌に触れる感触。少し気泡が大きめ。少しフランスパンっぽい。

ほんのりライ麦の風味。シンプルに小麦感を感じられる。

ごくほのかな甘み。自然な甘みのような感じ。小麦感を引き立ててる。

トースト。

皮がパリパリ~。皮は薄くて柔らかいが、繊細な歯切れ良さがある。パリパリ感が心地いい。

生食の時より小さくなったように感じる。でも中はふんわり柔らか。しっとり。

小麦の甘みと旨みがジュワ~ッ。溢れ出る小麦の香ばしさを噛みしめる~。

公式サイトの説明で「ほんのり甘いのが特徴」と書いてあったのでオヤツパンみたいな感じだと思ってた~。

甘みはほのか。シンプルな味。フォカッチャみたいな感じ。

裏面に「おすすめ食べ方」が書いてある。

  1. スライスしてイチゴジャムをサンド。
  2. スライスしてマーガリンをサンド。
  3. 軽くトースト。冷めてからデコペンで顔のイラストを書いたり、飾り付けをしたりとアレンジ。

次の日。スライスしてマーガリンをサンド。

たっぷりめに挟んだつもり。でもパンがプックリと膨らんで肉厚。マーガリンの印象はアッサリ。

トーストしてスライス。マーガリンをサンド。

ほんのり甘い。思ったより甘い。トーストした方が甘い。マーガリンの塩気で甘みが引き立ってるのかもしれない。

パンの風味とマーガリンの風味が同じようにくる~。おいし~。コレぞマーガリンサンド。

ちぎれるもっちりとしたパン【ヤマザキ】横から見た図

全部で9コにちぎるコトができるんだヨ~。つまり、いろんな楽しみ方をし放題~。

何も付けなくても美味しい。

生食はほんのりライ麦の風味を感じるコトもできる。パンの風味をダイレクトに感じられる食べ方。ふわっふわでパンそのものの美味しさを満喫。

トーストすると小麦の香ばしさがグーンとアップ。ライ麦の風味はよくわからなくなって、香ばしさだけが存在。バリバリッって感じ。

生食もトーストもそれぞれ美味しい。どっちの美味しさも味わうべきだと思う。

マーガリンとの相性もバツグン。ほんのりとした甘みとマーガリンのクリーミィな塩気がすっごく合う。

すっごく甘くない菓子パンみたい。アッサリとして軽い。罪悪感少なめ。でもすっごく美味しい。取り合い必至のパンだと思う。

1包装当り熱量645キロカロリー、炭水化物117.0g。油断は禁物。2ちぎりぐらいずつ食べるのが吉かな。

原材料

小麦粉(国内製造)、糖類、でん粉、マーガリン、玄米飲料、パン酵母、食塩、植物油脂、麦芽エキス、発酵風味料、ライ麦粉/加工デンプン、糊料(加工デンプン)、酢酸(Na)、乳化剤、イーストフード、V.C、グリシン、酵素。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分(1包装当り)

熱量645キロカロリー、たんぱく質18.9g、脂質11.3g、炭水化物117.0g、食塩相当量2.2g。表示値は目安。

スポンサーリンク