ちぎれるレーズンデニッシュ【ヤマザキ】の感想

ちぎれるレーズンデニッシュ【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

ちぎれるレーズンデニッシュ【ヤマザキ】上から見た図

2019年9月発売。新商品。購入価格116円。パンのサイズは約12cm×7.5cm。

ケーキ生地とレーズンを巻いたデニッシュ。

最近「ちぎれる」というワードが大人気。とうとうデニッシュにも登場。キレイに4つにちぎれる。シェアに便利。

食べてみた感想

ちぎれるレーズンデニッシュ【ヤマザキ】断面図

うわ~。レーズンとバターと小麦の香りがブワーッ。パンならではの香り。本格的なデニッシュの予感。

レーズンがザクザク~。ひょえ~アトからアトから出てくる出てくる~。団子みたいに固まってるよ~。なんじゃこのレーズン祭り~。

柔らかくジューシー。甘酸っぱいが程よい酸味。甘さも控えめ。どんなにたっぷりでもフルーティー。クドくない。

こんなにレーズンだらけじゃパンの様子がワカンナイよ~。

表面ツヤツヤ。こんがり。パリッとした食感。厚めの皮。焼き上がったパンにとろりとバターを塗ったような感じ。すっごく香り高い。塩も効いてる。おいし~。

レーズンと一緒に巻き込まれてるのはマーガリンのように思える。ジュワッと生地に染み込んでいる。ほんのり甘み。コレがケーキ生地?

全体的に風味豊かなデニッシュ。このジュワリがケーキ生地なのか?デニッシュに混ざってるのか?よくわからなかった~。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

ちぎれるレーズンデニッシュ【ヤマザキ】横から見た図

3.5点。

レーズンロールだ~。シナモンロールならぬレーズンロール。

たっぷり巻きましたね~。

レーズンだらけ。落っこちるので注意。

ケーキのような豊かな風味と小麦の香ばしさ。レーズンの量に負けないサックリとした生地。表面のバターの豊潤な風味がすっごく美味しいのだが、レーズンづくしで埋没。

レーズン、レーズン、レーズンを食べるためのデニッシュ。

ビスケットのようなコクのあるデニッシュにレーズンだらけ。お菓子っぽい美味しさのレーズンブレッド。こんがりとバター風味豊かな皮もレア。パン屋さんの焼いたパンみたい。

すっごく美味しい。でも割とアッサリと食べられる。

熱量428キロカロリー、炭水化物51.7g。

原材料

レーズン、小麦粉、マーガリン、砂糖、卵、植物油脂、パン酵母、発酵風味料、食塩、バター、麦芽エキス、アーモンドパウダー、ライ麦粉/乳化剤、膨脹剤、糊料(加工デンプン)、香料、イーストフード、グリシン、酸化防止剤(V.E)、V.C、カロテノイド色素。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

アーモンドパウダーの製造建屋では落花生を使用した製品も製造。

栄養成分

熱量428キロカロリー、たんぱく質5.1g、脂質22.3g、炭水化物51.7g、食塩相当量0.7g。表示値は目安。

スポンサーリンク