チョコブール【ヤマザキ】の感想

チョコブール【ヤマザキ】パッケージの写真

 

目次

スポンサーリンク

商品説明

チョコブール【ヤマザキ】上から撮った写真

2024年2月発売。菓子パン。新商品。購入価格127円。パンのサイズは、約10cm×10cm。

チョコクリームとクルミを包んだ、チョコパン。

食べてみた感想

チョコブール【ヤマザキ】断面の写真

パンは・・・モッチモチですや~ん。

しっとりとして、おモチっぽい。そして、少し、フランスパンっぽい・・・ソフトなフランスパンみたいな感じ。

チョコ風味。あんまり甘くなくて、シンプルな風味。

チョコクリームは、ねっとり、固め。濃厚っぽいチョコ風味だが・・・ミルクチョコ風味。

クルミが、時々、サクッと顔を出す。少なめ。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

チョコブール【ヤマザキ】斜めから撮った写真

2.7点。

ギャァァァ・・・・ウソでしょ? ウソだと言って~・・・・みたいなパン。

このパンは、「買おう買おう」と探していたパン。やっと、見つけた~・・・あぁ、それなのに。

「チョコブール」というタイトルで、このパン・・・ありえなくないですか~?

「ブール」と言えば、「丸いパン」・・・というのは、外国のオハナシ。

【ヤマザキ】サンが、昔から作り続けてきたのは、「スイートブール」を始め、「ブール」と名付けたパンは・・・丸いだけじゃなかった。

カステラをかぶっているのが、ポイント。

時には、チョコをかぶったりした時もあるケレドモ・・・ふわっふわで。そんなブールのおいしさを、私達のアタマの中に刻み続けた・・・アノ長い長い歴史は、なんだったんだァァァァ~?

なんか・・・随分と噛みしめる感じなんですヨ~。

パンの皮が、モッチリしすぎて、固めとゆーか。ガブッと行くと・・・アゴが疲れるぐらい、噛み続けてました~。

パンを、ずーっと噛み続けてるモンだから・・・その間に、クルミはサクッと消えて、チョコクリームは、ゆっくりと、とろけてゆく。

なんだか、人生の走馬灯のような、はかなさ(クルミのコトです)や移り変わりを感じましたねぇ。噛んでるの、長すぎました~。

チョコクリームが固めなのは、パンに合わせてる感じもしましたが・・・偶然かも。つまり・・・どーでもいいや、という感じ。

とにかく、パンが多いですワ~。

チョコ風味のフランスパンっぽいパンで、チョコクリームを挟んだだけ。ヘルシーなクルミを合わせて、食感のアクセント。

パンはシンプルな風味で、クリームは濃厚。バランスは良くて、合ってました~。

シンプルなパンですが・・・意識高い系っぽい感じ。濃厚なチョコクリームやチョコパンの風味は、バレンタインっぽい感じがしましたヨ~。

去年のバレンタインも、チョコづくしのブールが出てまして。

チョコカステラをトッピングで、チョコチップ入りパン、チョコクリームをサンド。いわゆる「ブール」には、違いなかったんですよねぇ。

熱量358キロカロリー、炭水化物47.2グラム。

原材料

小麦粉(国内製造)、準チョコ、ココア、ショートニング、でん粉、くるみ、食塩、糖類、パン酵母、発酵風味料、ライ麦粉、麦芽エキス/乳化剤、酢酸Na、香料、イーストフード、V.C、グリシン、甘味料(スクラロース)、酵素。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・くるみ・大豆。

栄養成分

熱量358キロカロリー、たんぱく質7.6g、脂質15.4g、炭水化物47.2g、食塩相当量1.0g。表示値は、目安。

スポンサーリンク