チョココロネ【ヤマザキ】の感想

チョココロネ【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

チョココロネ【ヤマザキ】上から見た図

2020年6月発売。要冷蔵。新商品。購入価格105円。パンのサイズは約13.5cm×7cm。

ホイップクリームを包んだコロネ。チョコでコーティング。ストロベリークランチとホワイトクランチをトッピング。

食べてみた感想

チョココロネ【ヤマザキ】断面図

パンはふんわり柔らかい。しっとり。ふわ~っと空気を含んで膨らんでいる。コロネらしいパン。

ホイップは・・・アタマがへこんでる。軽くショック~。でも程よい量だと思う。

ふわり。ぷるん。ねっとりめのホイップ。

チョココーティングはアッサリ。ほんのりほろ苦い。

ストロベリークランチはポツリポツリ。大きめ。ホワイトクランチは小さめ。細かく散らばっている。

ほんの少しサクサク。う~ん。気をつければ、わずかにビスケット感を感じるぐらい。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

チョココロネ【ヤマザキ】横から見た図

3.4点。

昨日は【ダイエー】で、「ホイップロール」と「パイコロネ(ミルク風味ホイップ)」を購入。

今日は「チョココロネ」が参加。3ツ並んでましたヨ~。【ヤマザキ】さん、ホイップのたたき売り~。

昨日は、2ツ食べて、あまりのホイップ量にオエップ。でもオバサンは昨日のコトなんてケロッと忘れます~。

今日も今日とて、買っちゃいましたヨ~。

コロネのパンって癒やされません?

な~んか、特徴あるんですヨネ~。「あぁ、コロネだ~」ってウレシクなっちゃう。郷愁感かな。

コロネっぽいパンに、たっぷりめのホイップ、チョココーティング。

王道コロネ・・・って言いたいトコだけどイケマセン。王道コロネはチョコクリームにキマってる。ホイップのコロネを「チョココロネ」と呼ぶコトにも多少の違和感あるぐらいなんだから~。

チョコとイチゴの甘酸っぱさがマッチ。パッケージ写真がドライいちごっぽくて、少々不安(イチゴの屍のようなドライいちごは苦手)。クランチでヨカッタ~。

ってコトで、とっても美味しかった~。

この、「リーズナブルな値段で、たっぷりとホイップを食べよう」みたいなシリーズ、とってもいいと思いま~す。

しかも、こんなにホイップ入ってんのに、カロリーや炭水化物も抑えめ。フツーの菓子パンよりは、ひょっとして、ヘルシーかも?少なくとも、小腹にはいい感じ。

「パイコロネ(ミルク風味ホイップ)」はちょっとアレだったケド、他の2ツはトッピング等、変化があって、飽きさせない。

熱量270キロカロリー、炭水化物35.3g。

原材料

ホイップクリーム(国内製造)、小麦粉、準チョコ、糖類、ビスケット、卵、苺チョココーチング、フラワーペースト、植物油脂、還元水あめ、ファットスプレッド、パン酵母、でん粉、食塩、発酵風味料、脱脂粉乳、デキストリン、油脂加工品、卵粉/加工デンプン、乳化剤、膨脹剤、グリシン、酢酸Na、pH調整剤、セルロース、糊料(増粘多糖類、アルギン酸エステル)、香料、着色料(野菜色素、カロテノイド)、イーストフード、酵素、酸味料、乳酸Ca、V.C、グリセリンエステル。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆・ゼラチン。

栄養成分

熱量270キロカロリー、たんぱく質3.9g、脂質12.6g、炭水化物35.3g、食塩相当量0.5g。表示値は目安。

スポンサーリンク