チョコづくしのショコラオランジュクリームパン【ヤマザキ】の感想

チョコづくしのショコラオランジュクリームパン【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

チョコづくしのショコラオランジュクリームパン【ヤマザキ】上

2022年12月発売。新商品。購入価格138円。パンのサイズは、約10cm×9.5cm。

チョコクリームとチョコホイップを、包んだチョコ風味のパン。チョコクリームは、オレンジピール入り。チョコホイップも、オレンジ風味。

食べてみた感想

チョコづくしのショコラオランジュクリームパン【ヤマザキ】断面

パンは、ふんわり。きめ細やか。パンだけで、しっかりとチョコ感を感じる、チョコパン。

チョコクリームは、少なめ・・・かと思ったら、でっかいオレンジピールが出てきた~。

甘酸っぱ~い。

固めの食感。思ってたより、甘くなく・・・オレンジにしては、酸味、強め。硬派な印象。ってか、ジューシーと言うより、白い薄皮感がスゴい。

チョコクリームは、ねっとり。とろ~り。とろける食感。甘く、ほろ苦い。濃厚なチョコ風味。

チョコホイップは、ふわふわ。とろとろ。ほろ苦い。ミルク風味だが、濃厚なチョコ風味。オレンジ風味は、あまり強くない。ほのかに酸味を感じる程度。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

チョコづくしのショコラオランジュクリームパン【ヤマザキ】斜め

3.8点。

うわっ、またかよ~?

【ヤマザキ】サンの新作は、いつも注目していますが・・・またまた、チョコづくし、来ました~。

今月の【ヤマザキ】サンは、チョコで、年の瀬を突っ走っております~。しかも、それぞれ、ニュアンスが違うんですから・・・なんか、スゴいです~。

ショコラオランジュと言えば、チョコボンボンでも、定番のイメージ。特に、初心者向けとゆーか、チョコ入門編な気がします~。

トコロがトコロが・・・チョコボンボン以上。チョコクリームの方が、オレンジとバッチリ合っていました~。

濃厚なチョコクリームパンの中から、ザックザクと、甘酸っぱいオレンジピール。風味付けドコロか、まるごとフルーツのような迫力。超ゴーカなフンイキですヨ~。

チョコホイップは、キリッとした、キレのあるチョコ風味。ミルク風味が、逆に、チョコの濃厚さを引き立ててるような感じ。

そして、あるかなきかのオレンジ風味。コクがあるのに、とても爽やかに、スッキリと食べられちゃうんです~。

濃厚なチョコ風味で、チョコボンボンを、クリームパンにしたような感じ。クリスマスらしい、華やかで高級感あふれる味ですが・・・ちょこんと乗ったアーモンドスライスが、クリームパンらしく、ほのぼの。

スッゴク、おいしかったです~。

熱量281キロカロリー、炭水化物40.9グラム。熱量、低め。

原材料

小麦粉(国内製造)、チョコスプレッド、チョコクリーム、糖類、オレンジピール砂糖漬け、オレンジチョコフラワーペースト、卵、植物油脂、準チョコ、マーガリン、パン酵母、アーモンド、でん粉、食塩、植物性たん白、デキストリン、脱脂粉乳、油脂加工品、卵粉/加工デンプン、ソルビット、糊料(加工デンプン、増粘多糖類、アルギン酸エステル)、膨脹剤、乳化剤、香料、グリシン、pH調整剤、酢酸(Na)、セルロース、イーストフード、メタリン酸Na、甘味料(スクラロース)、カラメル色素、乳酸Ca、酸味料、V.B1、V.C、漂白剤(亜硫酸塩)、グリセリンエステル。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・アーモンド・オレンジ・大豆。

栄養成分

熱量281キロカロリー、たんぱく質4.6g、脂質11.0g、炭水化物40.9g、食塩相当量0.5g。表示値は、目安。

スポンサーリンク