大地と緑の十二穀ロール(5)【ヤマザキ】の感想

2月 8, 2019

大地と緑の十二穀ロール(5)【ヤマザキ】パッケージ写真

スポンサーリンク

 

商品説明

2019年2月発売。新商品。5個入り。購入価格105円。パンのサイズは約10cm×7cm。

12種類の穀物が入ったロールパン。12種類の穀物は小麦(小麦、小麦ふすま、小麦全粒粗挽き粉)、ライ麦(ライ麦全粒粗挽き粉)、大麦、スペルト小麦、オーツ麦、きび、玄米、コーングリッツ、ライ小麦、キヌア、ごま、ひまわりの種。

国産小麦の小麦粉2%使用(小麦粉に占める割合)。十二穀5%(全穀類に占める割合)。発酵種ルヴァン使用。

「大地と緑の」シリーズ。5種類販売。全て5個入り。

  1. 大地と緑のバターロール
  2. 大地と緑のレーズンバターロール
  3. 大地と緑の黒糖ロール
  4. 大地と緑の十二穀ロール
  5. 大地と緑のロールパン

大地と緑のバターロール(5)【ヤマザキ】の感想

大地と緑のレーズンバターロール(5)【ヤマザキ】の感想

大地と緑の黒糖ロール(5)【ヤマザキ】の感想

大地と緑の十二穀ロール(5)【ヤマザキ】上から見た図

大地と緑の十二穀ロール(5)【ヤマザキ】横から見た図

大地と緑の十二穀ロール(5)【ヤマザキ】中身はこんな感じ

食べてみた感想

まずは生食。

酸味のある香り。

サックリ。ギッシリとした生地。スパッと歯切れよくちぎれる。ふんわり柔らかい。しっとり。

12種類の穀物はよくわからない。酸味を感じる雑穀の風味。プチプチは多め。繊維質を感じる。

トースト。

サクサク。

中はふわふわ柔らかい。柔らかさグーンとアップ。しっとり。ジュワ~ッと油脂が溢れ出す感じ。

雑穀の甘みが増した感じ。

パッケージ写真は青い空が高く無限に広がる小麦畑。北海道っぽい。「大地と緑の」シリーズは国産小麦使用をアピールするパンなのかな?

12種類も穀物が入ってプチプチ感も楽しい。繊維質が感じられヘルシー気分も盛り上がる。

味は割と普通の雑穀系ロールパン。温めた方が油脂感がジューシー。ふわふわ感もアップ。温めると雑穀の美味しさと普通のロールパンの美味しさの両方を楽しめる。

デイリーに美味しく食べられる雑穀系ロールパン。12種類も穀物が入ったリッチさとはウラハラにリーズナブルな価格。

リーズナブルな価格だけでも気になってしょうがない。全種類コンプリートをココロに決めた~。

原材料

小麦粉(小麦(国産小麦2%))、糖類、マーガリン、小麦ふすま、パン酵母、ライ麦全粒粗挽き粉、卵、発酵風味料、食塩、大麦全粒粗挽き粉、バター、きび、植物油脂、オーツ麦、小麦全粒粗挽き粉、発酵種、植物性たん白、ひまわりの種、ライ小麦、キヌア、スペルト小麦、ごま、コーングリッツ、玄米/酢酸(Na)、乳化剤、イーストフード、V.C、香料。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・ごま・大豆。

栄養成分表示(1個当り)

熱量105キロカロリー、たんぱく質3.0g、脂質2.3g、炭水化物18.1g、食塩相当量0.3g。表示値は目安。

スポンサーリンク