ダブルソフト全粒粉【ヤマザキ】の感想

5月 21, 2018

ヤマザキダブルソフト全粒粉

2018年1月「ダブルソフト」シリーズより全粒粉ヴァージョン新発売。「ダブルソフト」シリーズは他に「ダブルソフト」と「ダブルソフトゴールド」がある。

「ダブルソフト」と「ダブルソフトゴールド」の記事はコチラ。

ダブルソフト【ヤマザキ】の感想

【ヤマザキ】ダブルソフトゴールドの感想

3枚入り。1枚当り161キロカロリー。糖質約26.0g

ヤマザキダブルソフト全粒粉皿盛り

スポンサーリンク

 

栄養たっぷり

栄養機能食品

栄養機能食品。栄養機能食品とは栄養成分(ビタミン・ミネラル)の補給のために利用される食品。

栄養機能食品として葉酸入り。

栄養機能食品は一日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量が定められた上・下限値の範囲内にある必要がある。葉酸は60~200μg。

ダブルソフト全粒粉の1日当りの摂取目安量は1枚。1枚当り87μgの葉酸が摂取できる。

葉酸は赤血球の形成を助け胎児の正常な発育に寄与。ただし多量摂取によって効果が倍増するワケではないので摂取目安量を守って欲しいとのこと(裏面の説明)。

シールド乳酸菌®

1袋(6枚入り)当り200億個配合。

シールド乳酸菌®とは森永乳業が発見した腸の免疫細胞に働きかけて免疫力を高めるヒト由来の乳酸菌。

免疫力アップと感染症リスクの低下が期待できる乳酸菌。シールドのように外敵から人の体を守ることから名付けられた。

最大の特長は少ない量でも効果を発揮できるコト。従来は何千億個、何兆個だったがシールド乳酸菌は約100億個で効果を発揮。

・・・1枚じゃ100億個に達しない。アトは他のモノで補給してくれというコトか。

ガサゴソ。あった~。森永の「たべるシールド乳酸菌チョコレート」買ってあったわ~。でも1袋で100億個か。1日100億個は結構キツイな。

永谷園の「1杯にシールド乳酸菌100億個みそ汁」は間違いなさそう。3食入りで140円。我が家にはちとキツイなぁ。普段マルコメの1杯12円くらいのを食べてる。

「シールド乳酸菌タブレット」というもっと手軽なモノがあった~。

3粒で100億個摂れる。つまり「ダブルソフト全粒粉」は1枚が「シールド乳酸菌タブレット」1粒分の含有量。「ダブルソフト全粒粉」1枚とタブレット2粒で1日分。ミッションクリア。

食物繊維

原料の一部に小麦とライ麦の外皮(ブラン)を含む全粒粉を使用。全穀類に占める全粒粉の割合は3%。

1枚当り食物繊維3.0g。

【ヤマザキ】の他の食パンの食物繊維の量は表示されてないが。パスコの超熟ライ麦入り(6枚切り)で2.1g。麦のめぐみ 全粒粉入り食パン(6枚切り)で3.3g。

食べてみた感想

ヤマザキダブルソフト全粒粉横

軽くトースト。

サクサク。軽快な食感。中はふんわり柔らか。相変わらずミミまで柔らかい。全粒粉とは感じさせない柔らかさ。

すごく香ばしい。ミミは特に香ばしく小麦の風味を感じられる。

しっとり。小麦の香ばしい硬派な味わいの中にしっかりとしたコク。

何も付ける必要がない。とっても美味しい。

まとめ

ダブルソフト全粒粉。ランチパックに全粒粉入りシリーズ。常に美味しさを追求してきた【ヤマザキ】がついにヘルシーに舵を切ったのかな?

全粒粉入りだろーがヘルシー仕様だろーがダブルソフトはダブルソフト。ふわふわの美味しさそのまま。

いくらヘルシーでも美味しさは譲れない。ふわふわはもっと譲れない。それが【ヤマザキ】クオリティ。

ただ・・・ヘルシーはお金がかかる。悩みのタネ。

一番の収穫はシールド乳酸菌®。初めて知った~。

シールド乳酸菌は生菌ではなく死菌。加工食品に応用しやすい。導入企業は100社を超え大人気らしい。いかに世の中から取り残されていたかがわかる。まいいや。コレから気をつけて探してみよっと。

スポンサーリンク