フレンチクルーラー(チョコクランチ)【ヤマザキ】の感想

12月 5, 2019

フレンチクルーラー(チョコクランチ)【ヤマザキ】パッケージ

【ローソン】でみっけ~。見たコトない。新商品かな?

公式サイトには載ってない。パッケージにはどこが販売してるのか明記してないなぁ。製造者は【ヤマザキ】。だがパッケージの表に【ヤマザキ】のロゴはない。

ハッキリ価格が印字されてるので、コンビニ限定の可能性が高い。やっぱり【ローソン】の限定かな?よくはワカラナイが【セブン】や【ファミマ】では見当たらず(今日だけのハナシ)。

 

スポンサーリンク

商品説明

フレンチクルーラー(チョコクランチ)【ヤマザキ】上から見た図

要冷蔵。154円。ドーナツのサイズは約9.5cm×8.5cm。

ホイップクリームを詰め込んだフレンチクルーラー。ミルクチョコでコーティング。トッピングにチョコクランチ。

確か2種類発売。もうひとつはイチゴ系だったと思う。よく憶えてない。ごめん。

食べてみた感想

フレンチクルーラー(チョコクランチ)【ヤマザキ】断面図

フレンチクルーラー生地はふわふわ~。やわらか~い。超しっとり。卵風味。コクのある豊かな風味。とてもリッチ。

サックリとした表面から内側へとすすむと・・・レア?焼き加減がミディアムレアなの?

生地までもが、まるでとろとろのカスタードクリーム。グラデーションのように自然ににホイップへと続いてゆく~。夕焼けがいつの間にか夜の帳が下りたみたいに。

ホイップはたっぷり。フレンチクルーラーをパンパンに破裂させる勢いで詰め込まれている~。

ふわふわ~。すっごくミルキー。ミルクの風味がふわ~ッ。あわ雪のようにはかなげで繊細にとろけてゆく~。

飲める。ゴクゴク飲めちゃう~。でもそんなコトはしない。ゆっくりと、できるだけゆっくりと味わいた~い。

このホイップ美味しすぎ~。一体このホイップはどこのですか~?

ミルクチョコは自然に落ちたかのようなナチュラルなかかり具合。厚め。カリッとした食感が否が応でもホイップとフレンチクルーラーのふわふわを際立たせる~。

チョコクランチはサクサク。リズミカルに音階を刻むチョコクランチは天国の味へのプレリュードなのだ~。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

フレンチクルーラー(チョコクランチ)【ヤマザキ】横から見た図

4.1点。

こっそりと言う。王様の耳はロバの耳・・・じゃなかった~。

実はシュークリームが少々苦手。そしてフレンチクルーラーは大の苦手なのだ~。

シュークリームはまだいい。でもフレンチクルーラーのスカスカした食感は耐えられない。フレンチクルーラーファンの方、ごめんなさい。でもそーゆー人もいるんです(私だけか?)。

そして今日。ナゼか私のもとへ迷い込んだフレンチクルーラー。まぁいい。ガブッ。

ええええええええええ~?ウッソー?

なんじゃこりゃ~?ってか今まで私が食べたフレンチクルーラーと名がついてたモノは一体なんだったんだ~?って某ドーナツ屋さんにはワルイが言っちゃうぞ~。

美味しすぎる。本当にフレンチクルーラーなのか?焼きプリンをドーナツにしたんじゃないのか?

ショーゲキの美味しさ。こんなに美味しいドーナツ食べたコトない。ほっぺた落っこちるドコロか、タマシイが天国へ飛んで行っちゃわないように注意!!

熱量474キロカロリー、炭水化物26.6g。熱量高ッ。炭水化物は低め。脂質もあまり見たコトない数値だなぁ。39.2g。

原材料

ミックス粉(でん粉、ショートニング、卵黄粉、卵白粉、植物油脂、食塩)、ホイップクリーム、ショートニング、準チョコ、砂糖、チョコビスケット、生クリーム、卵、加糖練乳/加工デンプン、トレハロース、乳化剤、カゼインNa、グリシン、膨脹剤、糊料(増粘多糖類、アルギン酸エステル)、香料、酢酸Na、ホエイソルト、着色料(カラメル、カロテノイド、V.B2)、pH調整剤、甘味料(ステビア、スクラロース)、酸化防止剤(V.E)、酵素、グリセリンエステル。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量474キロカロリー、たんぱく質3.6g、脂質39.2g、炭水化物26.6g、食塩相当量0.6g。表示値は目安。

スポンサーリンク