ふっくらバーガー(グラタンコロッケ)【ヤマザキ】の感想

ふっくらバーガー(グラタンコロッケ)【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

ふっくらバーガー(グラタンコロッケ)【ヤマザキ】上から見た図

2019年10月発売。新商品。購入価格181円。パンのサイズは約10.5cm×10cm×4.5cm(厚み)。

「ふっくらバーガー」シリーズの新作。グラタンコロッケをサンドしたバーガー。

食べてみた感想

ふっくらバーガー(グラタンコロッケ)【ヤマザキ】断面図

バンズはふんわり柔らかい。しっとりさはフツーかな。マーガリンの風味が香る。

グラタンコロッケは・・・固まってる。ポテトコロッケのような食感だが、くちの中でとろっとクリーミィにとけてゆく。やはりクリーム。

具材感は少ない。最後にとろんとした食感を感じたのが・・・マカロニだったんだろーか?

小麦粉小麦粉した感じではない。クリームの中で白身魚の風味が広がる。フィッシュバーガーのような風味。

ソースは少なめ。とろりとなめらか。甘辛い。シャキシャキのキャベツ入り。お好み焼きソースっぽい。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

ふっくらバーガー(グラタンコロッケ)【ヤマザキ】横から見た図

3.1点。

でかっ。厚みもでかっ。大ボリューム。

太りそうでコワイが、グラタンコロッケは冬の風物詩。買わにゃならない。

パンはふんわりしてるが、ことさらアピールする程でもない。だが肉厚。「ふっくら」というのは絶妙のネーミングかもしれない。マーガリンの風味がして美味しい。

マカロニがあまり感じられなかったのは・・・やはりオマエもかという感じ。

ただクリーミィ感とフィッシュ感があり、予想してたより美味しい。惣菜パンのグラタンコロッケも進化してるんだな~。

ソースは甘めでコッテリではない。アッサリかな?女性向けなんだろーか?

キャベツなんか入れちゃって・・・女性向けだな。こんなチョッピリのキャベツで女性が喜ぶとも思えないが・・・。

温めてグツグツに煮えたぎるグラタンコロッケバーガーも食べてみたかった気がする。きっと美味しいよね~。

熱量499キロカロリー、炭水化物52.6g。ともに高め。

原材料

マカロニグラタンコロッケ(ショートニング、パン粉、マカロニ、小麦粉、牛乳、コーンフラワー、すけとうだらすり身、食塩、ゼラチン、植物油脂、砂糖、でん粉、チーズフード、植物性たん白、米粉、脱脂大豆粉、こしょう)(国内製造)、小麦粉、キャベツフィリング(キャベツ、ソース、砂糖、食塩、酵母エキス、パン粉)、砂糖混合異性化液糖、マーガリン、卵、油脂加工品、ぶどう糖、パン酵母、食塩、乳化油脂、白こしあん、発酵風味料/加工デンプン、酢酸(Na)、乳化剤、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、グリシン、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類、メチルセルロース)、カラメル色素、膨脹剤、イーストフード、酵素、香料、酸化防止剤(V.E)、V.C。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆・りんご・ゼラチン。

栄養成分

熱量499キロカロリー、たんぱく質9.8g、脂質27.7g、炭水化物52.6g、食塩相当量2.5g。表示値は目安。

スポンサーリンク