ふっくらバーガー(メンチカツ&金ごまソース)【ヤマザキ】の感想

ふっくらバーガー(メンチカツ&金ごまソース)【ヤマザキ】パッケージ写真

 

スポンサーリンク

商品説明

2019年1月発売。新商品。購入価格135円。パンのサイズは約11cm×10.5cm。

メンチカツと金ごまソースを挟んだバーガー。

ふっくらバーガー(メンチカツ&金ごまソース)【ヤマザキ】上から見た図

ふっくらバーガー(メンチカツ&金ごまソース)【ヤマザキ】横から見た図

ふっくらバーガー(メンチカツ&金ごまソース)【ヤマザキ】中身はこんな感じ

食べてみた感想

パンはふんわり柔らかい。しっとりとした油脂感。マーガリンの風味。

パンもデカイがメンチカツもデカイ。

メンチカツはボリューム感たっぷり。だが肉感は少なめ。柔らかい。チキンか豚肉かちょっとよくわからないが、アッサリとした味。衣は柔らかい。

ソースはとろりと濃厚。ソースとケチャップ系のハンバーグソース。ハンバーグからしみ出した油脂や肉の旨みが感じられる。ごまがたっぷり。香ばしい風味と香りが豊かに広がる。少々和風っぽい。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

2.9点。

メンチカツはそれなりです。だがボリュームたっぷり。パンも美味しい。

何よりソースが美味しいんです~。王道のハンバーグソースにごまたっぷり。ごまダレを足したみたいな微妙な和風加減。新しい和ソースの誕生。

「ふっくらバーガー」シリーズは「完熟トマト風味ソース&マヨネーズ」以後「コーン入りクリーミーコロッケ」、「お好み焼き」と迷走を重ねてきたヒストリー。

王道っちゃ王道。安心して食べられる。メンチカツはショボめだがこんなもんかもしれない。でもダイジョーブ。ソースのお蔭ですっごく美味しく食べられる。

惣菜パンとしてはカロリー、炭水化物ともに高め。こんなにボリューミーなんだから仕方ないかもしれない。

原材料

メンチカツ、小麦粉、ごま入りソースフィリング(ソース、ごま、水あめ、砂糖、植物油脂、ミルポワペースト、食塩、酵母エキス調味料、乳たん白、卵白粉)、砂糖混合異性化液糖、マーガリン、卵、油脂加工品、ぶどう糖、パン酵母、食塩、乳化油脂、白こしあん、発酵風味料/加工デンプン、酢酸(Na)、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、グリシン、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、pH調整剤、カラメル色素、膨脹剤、イーストフード、香料、酸化防止剤(V.E)、V.C。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・ごま・大豆・とり肉・豚肉・りんご。

栄養成分表示

熱量460キロカロリー、たんぱく質12.3g、脂質22.0g、炭水化物53.3g、食塩相当量2.5g。表示値は目安。

スポンサーリンク