ふわもちこっぺ(レーズン)【ヤマザキ】の感想

ふわもちこっぺ(レーズン)【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

ふわもちこっぺ(レーズン)【ヤマザキ】上から見た図

2020年1月発売。新商品。購入価格105円。パンのサイズは約15cm×6.5cm。

チーズクリームをサンドしたレーズン入りコッペパン。

食べてみた感想

ふわもちこっぺ(レーズン)【ヤマザキ】断面図

・・・・あれ?

コッペパンはあんまり柔らかくない。フツーの柔らかさ。下部分は固め。水分も少なめ。

油脂感のある、コクのある風味を感じる生地。

レーズンはゴロゴロ~。柔らかくてジューシー。大きいので、果汁がくちの中でぴゅーぴゅー。弾ける感じ。

チーズクリームはマーガリンのような固さ。だが舌の上でとろりととろける~。酸味のあるレアチーズケーキっぽいクリーム。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

ふわもちこっぺ(レーズン)【ヤマザキ】横から見た図

3.4点。

レーズンを入れるとパンが固くなる、ってなんか聞いたコトあるような気がする。

理由があっても、この固さで「ふわもちこっぺ」と標榜するのはムリがないか?

だがしかし、美味しい。美味し~のだ~。

レーズンの果汁が四方八方に弾け飛ぶ。しかもザクザク、アトからアトから絶え間なく注ぐ果汁~。

コレはもうコッペパンなんかじゃない。ブドーパンだろ~!!!

レーズンのとろとろのジューシーさにウットリ。パンの固さなんてなんのその。ってかもともとブドーパンって固めだよね~。モンダイなし~。

懐かしい味わいのブドーパンの風味だが、やはり今風の美味しさ。

風味豊かなコク深いパン生地にレーズンのフルーティな果汁が染み込む。ソレだけでも美味し~のに、とろけるチーズクリームをプラス。甘酸っぱい酸味とコクのある酸味の二重奏。

美味しくてアッサリ、爽やかな味わい。いくらでも食べられそう。

熱量317キロカロリー、炭水化物45.5g。

原材料

小麦粉(国内製造)、チーズフラワーペースト、レーズン、ファットスプレッド、糖類、マーガリン、卵、パン酵母、植物油脂、脱脂粉乳、食塩、発酵風味料、バター、発酵種/ソルビット、乳化剤、加工デンプン、グリシン、酢酸(Na)、イーストフード、増粘多糖類、保存料(ソルビン酸)、香料、pH調整剤、酸味料、V.C、カロテノイド色素。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・オレンジ・大豆。

栄養成分

熱量317キロカロリー、たんぱく質6.3g、脂質12.2g、炭水化物45.5g、食塩相当量0.7g。表示値は目安。

スポンサーリンク