ランチパック(4種のおいしさ)【ヤマザキ】の感想

ランチパック(4種のおいしさ)(ピーナッツ・アップルカスタード・チョコ・クッキークリーム)【ヤマザキ】パッケージ写真

スポンサーリンク

 

商品説明

2019年3月発売。新商品。2個入り。購入価格138円。

白いパンにはピーナッツクリームとアップルカスタードをサンド。ココア風味パンにはチョコクリームとクッキー入りクリームをサンドしたランチパック。

ミシン目のような感じでつながってる。カンタンにちぎれる。

ランチパック(4種のおいしさ)(ピーナッツ・アップルカスタード・チョコ・クッキークリーム)【ヤマザキ】横から見た図

ランチパック(4種のおいしさ)(ピーナッツ・アップルカスタード・チョコ・クッキークリーム)【ヤマザキ】断面図
左上がアップルカスタード、右上はチョコクリーム、左下は、クッキー入りクリーム、右下はピーナッツクリーム。

食べてみた感想

ピーナッツ

クリームはたっぷり。袋を膨らましたようにギッシリ。とろりとしたクリーム。なめらか。

濃厚なピーナッツ風味。香ばしい。

アップルカスタード

シャキシャキのりんご。甘酸っぱい。ってかすごく甘い。りんごの香りぷんぷん。香料っぽい。

カスタードクリームはとろりとなめらか。昔ながらの素朴なカスタード。

チョコ

とろとろ。ソースっぽい。なめらか。チョコを溶かしたような感じ。

ほろ苦い。濃厚。他に比べると量は少なめ。濃厚なのでモンダイなし。

クッキークリーム

サクサク。ほろ苦いココアビスケットがたっぷり。

バニラクリームはバタークリームっぽい。固めだが舌の上ですぐにとろける感じ。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

4.0点。

な、なんてバラエティに富んだランチパックなんだ~。ボリュームもたっぷり~。しかもぜ~んぶ美味し~。

惣菜系の「4種のおいしさ」を食べたコトある。白パンと全粒粉パン。お得に4種類の味が楽しめるだけでフィリングは平凡。クオリティはショボめ。

あまりキョーミのないミュージシャンのアルバムはダメ。曲がたくさん入っててもお得とは言えない。「やっぱシングルかベストでないと」ってのと同じ。

だがこのスイーツ系には驚かされる~。パンは白黒。パンダパン。フィリングは定番から大人気商品まで。カスタードにはりんごを入れるというひねりワザも見せる。どれもがクリーンヒットどころかホームランも狙えるラインナップだ~。

もう書いたくてしゃーない。買うしかない。

クオリティだって高め。ただ「アップルカスタード」はりんごの香料がキツすぎ。カスタードの味を消し去る勢いだが・・・普通の味だと思う。カスタードが普通なら美味しいに決まってる。モンダイなし~。

原材料

小麦粉(国内製造)、りんごカスタードフラワーペースト、ココアクッキー入りバニラクリーム、チョコスプレッド、ピーナッツフラワーペースト、砂糖混合異性化液糖、マーガリン、パン酵母、ココア、食塩、脱脂粉乳/ソルビット、加工デンプン、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、乳化剤、酢酸Na、香料、酸味料、膨脹剤、イーストフード、保存料(ソルビン酸)、リン酸塩(Na)、V.C、カロテノイド色素。

アレルギー物質(特定原材料)

乳成分・卵・小麦・落花生。

栄養成分表示(1個当り)

ピーナッツ

熱量81キロカロリー、たんぱく質2.0g、脂質3.3g、炭水化物10.9g、食塩相当量0.2g。表示値は目安。

アップルカスタード

熱量62キロカロリー、たんぱく質1.5g、脂質1.4g、炭水化物10.9g、食塩相当量0.2g。表示値は目安。

チョコ

熱量75キロカロリー、たんぱく質1.6g、脂質2.6g、炭水化物11.2g、食塩相当量0.2g。表示値は目安。

クッキークリーム

熱量95キロカロリー、たんぱく質1.5g、脂質5.1g、炭水化物10.7g、食塩相当量0.2g。表示値は目安。

スポンサーリンク