ランチパック(バナナ板チョコとバナナジャム)【ヤマザキ】の感想

ランチパック(バナナ板チョコとバナナジャム)【ヤマザキ】パッケージ写真

スポンサーリンク

 

商品説明

2018年12月発売。新商品。2個入り。2つの味が楽しめる。購入価格145円。

バナナ色の食パンはバナナジャムとホイップクリームをサンドしたランチパック。白の食パンはバナナ風味板チョコとチョコクリームをサンドしたランチパック。

ランチパック(バナナ板チョコとバナナジャム)【ヤマザキ】黄色のランチパック中身はこんな感じ
バナナジャムとホイップクリーム入り。
ランチパック(バナナ板チョコとバナナジャム)【ヤマザキ】白いランチパックの中身はこんな感じ
バナナ風味板チョコとチョコクリーム入り。

食べてみた感想

バナナ色のランチパック

食パンはふわふわ~。やわらか~い。しっとり。バナナの風味は特に感じられない。色だけっぽい。

バナナジャムはとろりとしてゼリーっぽい。バナナの風味がふわ~っと広がる。

ホイップクリームはたっぷり。ねっとりめ。甘さ控えめ。

白いランチパック

チョコクリームはとろ~り。なめらかなソース。溢れ出す感じ。ややビター。

板チョコは薄い。チョコチップに比べたらボリュームある感じ。アッサリとしたホワイトチョコ。バナナの風味は強い。お菓子っぽくて美味しい。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

3.6点。

すっごく美味しい。なにげにスゴイのが2種類の全然チガウ食感を楽しめるトコロ。

バナナ色の方はパンもクリーミィ。フィリングとパンのクリーミィな一体感が楽しめる。完熟バナナのようにとろとろ~。焼きバナナをぷりんと食べる感じ。

白い方はもっととろとろ。とろけるチーズよりとろける食感。チョコ&チョコだがチョコバナナ風。間違いのない美味しさ。

原材料

小麦粉(国内製造)、バナナジャム、ミルク風味クリーム、チョコフラワーペースト、砂糖混合異性化液糖、バナナチョココーチング、マーガリン、パン酵母、食塩、脱脂粉乳/ソルビット、乳化剤、トレハロース、糊料(増粘多糖類)、グリシン、酢酸Na、加工デンプン、酸味料、pH調整剤、着色料(カラメル、カロテノイド、フラボノイド)、香料、保存料(ソルビン酸K)、セルロース、リン酸塩(Na、Ca)、酸化防止剤(V.C)、イーストフード、グリセリンエステル、V.C。

アレルギー物質(特定原材料)

乳成分・卵・小麦。

栄養成分表示(1個当り)

黄色いパン

熱量143キロカロリー、たんぱく質2.8g、脂質3.5g、炭水化物25.0g、食塩相当量0.4g。表示値は目安。

白いパン

熱量130キロカロリー、たんぱく質2.9g、脂質3.7g、炭水化物21.2g、食塩相当量0.3g。表示値は目安。

スポンサーリンク