まーるいコロッケパン【ヤマザキ】の感想

まーるいコロッケパン【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

まーるいコロッケパン【ヤマザキ】上から見た図

2019年6月発売。新商品。購入価格138円。パンのサイズは約11cm×10cm。

コロッケが2つ、入ってたり突き刺ささったりしてるパン。トッピングにドレッシング。北海道産男爵いも使用。

食べてみた感想

まーるいコロッケパン【ヤマザキ】横から見た図

パンはふんわり柔らかめ。少しパサついた感じ。一般的な惣菜パンのパン。

コロッケはねっとり。粘り気のあるじゃがいも。トコロドコロ肉っぽいツブツブが見える。食感も肉っぽい弾力があるが・・・。

・・・エ?肉入ってない?原材料に肉がない。じゃぁアレは一体ナンナンダ~?

まいいや。ソースは甘め。

トッピングのドレッシングはとろりとオイリー。パンに染み込んでいる。マヨネーズタイプなのかな?パンの上のは溶けてるが、コロッケの上のはマヨネーズのようなクリームタイプ。

評価

まーるいコロッケパン【ヤマザキ】断面図

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

2.7点。

コロッケパンって美味しいよね~。

「コロッケはゴハンのオカズにならない」なんてバチ当たりな意見も聞くが、私はコロッケでぱくぱくゴハンがススム派。とは言っても断然パンの方が合うと思う。

さて、このパンはコロッケがチョロッとはみ出てたり、突き刺さってたり、なんともオシャレなルックス。街のパン屋さんの惣菜パンみたい。

期待マックス~!!

だったが・・・古くなったコロッケみたい。ホックリ感も感じられなかった~。

甘めのソースとドレッシングはいい。でも肝心のコロッケがなぁ・・・。ポテトコロッケ独特の甘みがもう少し欲しかったなぁ~。

コロッケが2つ。ボリューム勝負の惣菜パン。ソースとドレッシングの味付けも美味しいので普通に美味しく食べられると思う。温めた方がよかったかな。

熱量390キロカロリー、炭水化物44.5g。

原材料

ポテトコロッケ(じゃがいも、ショートニング、パン粉、コーンフラワー、砂糖、水あめ、乾燥おから、小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、アミノ酸液、でん粉、米粉、脱脂大豆粉)(国内製造)、小麦粉、濃厚ソース、ソースフィリング(ソース、水あめ、砂糖、パン粉)、ドレッシング、砂糖、加糖脱脂粉乳、マーガリン、ぶどう糖、パン酵母、卵、食塩、乳化油脂、卵粉、発酵風味料、麦芽エキス、ライ麦粉、麦芽粉末/加工デンプン、酢酸(Na)、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、乳化剤、着色料(カラメル、ココア、カロテノイド)、グリシン、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、膨脹剤、イーストフード、酸化防止剤(V.E)、V.C。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆・りんご。

栄養成分表示

熱量390キロカロリー、たんぱく質7.4g、脂質20.3g、炭水化物44.5g、食塩相当量1.9g。表示値は目安。

スポンサーリンク