モカ・ショコラ【ヤマザキ】の感想

モカ・ショコラ【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

モカ・ショコラ【ヤマザキ】上から見た図

2019年12月発売。新商品。購入価格140円。パンのサイズは約9cm×9cm。

コーヒークリーム入りのチョコパン。トッピングは分厚いビスケット生地。

電子レンジで温めると、中のコーヒークリームがとろけるそうです。加熱時間の目安は600Wで約10~20秒。

食べてみた感想

モカ・ショコラ【ヤマザキ】断面図

ザックザク~。トッピングのビスケット生地はビスケット生地と呼ぶのもはばかられる厚み。1cmぐらいの厚さ。固めでギッシリ。しっかりとした生地。重ため。

下のパンはふわふわ。柔らかい。軽やか。しっとり。クリーミィな感じ。わずかにほろ苦い。チョコ風味がアッサリ感。

コーヒークリームはたっぷり。とろりとなめらか。濃いめに淹れたカフェオレ。くちの中でコーヒー風味が広がる。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

モカ・ショコラ【ヤマザキ】横から見た図

3.3点。

なんか食べたコトあるぞ~。このぶっといビスケット生地~。

探してみたケド、全く同じようなパンは見つからず。シリースではないが、「分厚いビスケット生地とふわふわパン生地のコントラストはコレからも使いますね~」って感じかな?

コーヒークリームは濃いストロングタイプだが、ミルク風味で苦すぎるコトもない。深く癒やされる感じ。なめらかな感じがカフェオレを飲んでるような気分にさせてくれる。とっても美味しい。

パンはふわふわで美味しいが、ビスケット生地はフツー。「そんなにコントラストにこだわらんでも~」って気がしないでもない。

主役はコーヒークリーム。アッサリとしたチョコパンとコーヒークリームのバランスはとてもいい。コーヒークリームの美味しさを存分に楽しめる。

熱量41.8g、炭水化物60.6g。ともに高め。そーだよね。メロンパンってそーだから、ココまでビスケット生地を分厚くしちゃったら・・・そーなるよね。

原材料

小麦粉(国内製造)、コーヒーフラワーペースト(糖類、植物油脂、脱脂粉乳、乳たん白、全粉乳、でん粉、インスタントコーヒー、卵白粉、デキストリン、寒天、食塩、小麦粉)、糖類、マーガリン、準チョコ、卵、ココア、パン酵母、食塩、植物油脂、脱脂粉乳、食用精製加工油脂、生クリーム、牛乳、でん粉、乳等を主要原料とする食品、発酵乳/加工デンプン、乳化剤、グリシン、ソルビット、トレハロース、増粘多糖類、保存料(ソルビン酸K)、pH調整剤、香料、イーストフード、ホエイソルト、着色料(カラメル、カロテノイド)、リン酸塩(Na)、甘味料(スクラロース)、グリセリンエステル、酸化防止剤(V.E)、苦味料、V.C。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量418キロカロリー、たんぱく質7.1g、脂質16.3g、炭水化物60.6g、食塩相当量0.3g。表示値は目安。

スポンサーリンク