パイコロネ(ミルク風味ホイップ)【ヤマザキ】の感想

パイコロネ(ミルク風味ホイップ)【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

パイコロネ(ミルク風味ホイップ)【ヤマザキ】上から見た図

2020年6月発売。要冷蔵。新商品。購入価格127円。パンのサイズは約12cm×5cm。

ミルク風味ホイップを詰めたパイ生地のコロネ。

食べてみた感想

パイコロネ(ミルク風味ホイップ)【ヤマザキ】断面図

パイコロネはぶ厚め。サクッとして、しっとり。幾重にも重なる層の厚みを楽しめる。

うわ~、マーガリンが香る~。風味豊かなパイ。

ホイップ、た~っぷり。もう、ギューギュー。

ふわり。アイスのようにとろける~。ほんのりとした甘みが、ミルクを引き立てる・・・引き立て・・・?

う・・・多いナ。ってか、ホイップ、多すぎないか~?

うぇっぷ・・・油っぽすぎねーか?

一瞬、ミルク風味を感じたが・・・アトは油っぽい、ってか、油にしか感じられない。ミルク、ドコ行った~?

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

パイコロネ(ミルク風味ホイップ)【ヤマザキ】横から見た図

2.9点。

ふ~む。なんというコトだ~?

実は【ヤマザキ】さんのスイーツは、本日2コめ。「ホイップロール」。どっちゃりのホイップを食べた直後なのだ~。

「ホイップロール」のホイップが甘さ控えめだったので、ひとくちめから少々甘いとは思ってたが・・・食べ終わるまでには甘っ甘~。

神様、タスケテ~。あまいヨ~。しかも、サラダ油感~。

ミルク”風味”ホイップ・・・いやいや。途中から”風味”すら、全然感じられなかったんスけど~。

”サラダ油”風味ホイップ。

「ホイップロール」のホイップもフツーっぽかったが、チョコやグレーズで変化を付けていた~。何より、甘さ控えめ。

シンプルに、ホイップだけで勝負できるクオリティじゃないだろ~。しかもパイコロネと組み合わせるなんて・・・なんちゅー大胆不敵な無謀さ。

パイコロネに入ってるホイップは、クオリティが高いとキマってんだヨ~。

ホイップにガッカリするという、一生に一度あるかなきかの大悲劇。シェイクスピアも真っ青だヨ~。

ごめんね【ヤマザキ】。多分、食べ合わせってゆーか、やはり、「ホイップロール」のアトというのが悪かったとは思う。

でも、普段ならコレぐらい・・・やはりクリームのボリュームは侮れない。年をとったというコトか~?

チャレンジャー求む。シンプルなクリームたっぷりのパイコロネ。

熱量303キロカロリー、炭水化物27.0g。ともに低め。

原材料

ミルク風味クリーム(国内製造)、小麦粉、マーガリン、ショートニング、糖類、食塩、発酵風味料、食用精製加工油脂、でん粉、パン酵母、卵/ソルビット、グリシン、乳化剤、糊料(加工デンプン)、香料、イーストフード、酸化防止剤(V.E)、V.C、カロテノイド色素。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量303キロカロリー、たんぱく質3.1g、脂質20.3g、炭水化物27.0g、食塩相当量0.5g。表示値は目安。

スポンサーリンク