サックルトン(とろ~り練乳クリーム)【ヤマザキ】の感想

サックルトン(とろ~り練乳クリーム)【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

サックルトン(とろ~り練乳クリーム)【ヤマザキ】上から見た図

2020年6月発売。新商品。購入価格138円。パンのサイズは約9.5cm×9cm。

練乳クリームを包んだドーナツ。トッピングにクルトンとホワイトチョココーティング。

食べてみた感想

サックルトン(とろ~り練乳クリーム)【ヤマザキ】断面図

ドーナツはふわふわ。柔らかい。しっとり。きめ細やか。市販のドーナツらしい生地。

クルトンは小さめ。でもサクサク。

練乳クリームもとろ~り。ぷるんぷるん。ほんのり練乳。アッサリ。甘さ控えめ。

ホワイトチョココーティングはとろ~り。ミルキーなコク。甘さ控えめ。

コレも練乳風味らしい。練乳っぽさは、さらに少なめ。ミルキーだが、練乳っぽい風味や、練乳っぽい甘さは、あまり感じられなかった~。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

サックルトン(とろ~り練乳クリーム)【ヤマザキ】横から見た図

3.2点。

「サックルトン」シリーズの新作登場~。

以前のは、カスタードを包んで、チョココーティング。今回は、中も外も雪のように純白~。すっごく涼しげ。

クルトンのサクサクは楽しい。「すっごい」とまでは行かないが、満足できるサクサクだと思う。

ミルククリームも美味しい。だがアッサリ。「すっごくおいし~」というワケでもない。練乳風味も少なめ。シンプルなミルク風味。ホワイトソースを甘くしたみたいな感じ。

とっても美味しい。でも平均的っぽい。ドコにもスペシャル感はないかナ。

そ~れ、アッサリ、アッサリ、アッサリ~。アッサリダンスを踊ってみました~。

ホワイトチョコも含め、アッサリが最大の特徴かも。ドーナツと言っても、油っこくない。美味しく手軽に食べられる感じ。

夏モードだなぁ。この夏はこの路線かな?

熱量411キロカロリー、炭水化物36.7g。アッサリ食べられたケド、カロリーは高め。

原材料

練乳フラワーペースト(国内製造)、小麦粉、ショートニング、練乳風味チョココーチング、クルトン、ミックス粉(小麦粉、ぶどう糖、植物性たん白、卵黄粉、植物油脂、乳たん白)、砂糖、ファットスプレッド、パン酵母、卵、フライミックス粉、脱脂粉乳、食塩、発酵風味料/加工デンプン、ソルビット、グリシン、乳化剤、膨脹剤、糊料(増粘多糖類)、香料、酢酸Na、保存料(ソルビン酸K)、イーストフード、セルロース、メタリン酸Na、酸化防止剤(V.E)、酸味料、V.C。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量411キロカロリー、たんぱく質5.3g、脂質27.0g、炭水化物36.7g、食塩相当量0.7g。表示値は目安。

スポンサーリンク