台湾ドーナツ(練乳風味)【ヤマザキ】の感想

6月 1, 2020

台湾ドーナツ(練乳風味)【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

台湾ドーナツ(練乳風味)【ヤマザキ】上から見た図

2020年6月発売。新商品。購入価格124円。パンのサイズは約11cm×10cm。

台湾・台北地方で人気のドーナツをアレンジしたドーナツ。パッケージは台湾の夜市をイメージ。

衣を付けて揚げたドーナツに練乳風味のチョコでコーティング。トッピングに粉糖。

「台湾ドーナツ(ミルクティー風味)」も同時新発売。

台湾ドーナツ(ミルクティー風味)【ヤマザキ】の感想

食べてみた感想

台湾ドーナツ(練乳風味)【ヤマザキ】断面図

ドーナツはふんわり柔らかい。しっとり。時々サクサク。

ミルキーなホワイトチョコ。ほんのり練乳風味。粉糖はたっぷり。

甘い。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

台湾ドーナツ(練乳風味)【ヤマザキ】横から見た図

3.0点。

練乳風味は控えめだと思ってたのに・・・食べ終わった袋からぷんぷん香ってくる~。気ィ、散るなぁ。

台湾ドーナツと言えば、5月に【ローソン】で発売された「台湾ドーナツ」で初めて知った~。

多分、作ったのは【ヤマザキ】じゃなかったかと思うが(うろおぼえ)、随分チガウ。

材料的にはだいたい同じっぽい。味がチガウのは、なんかの忖度なのかな?

ふわ~ッと膨らんだ、肉厚なドーナツ生地が印象的。とても美味しい。他は・・・割とフツー。なくてもよかった気すらするかも。

サクサクに関しては・・・時々サクサクするだけ。「カリカリからのふわふわ」という食感の落差はあまり感じられなかった~。

デカイ。

甘くてボリュームたっぷり。食べごたえのあるドーナツ。

熱量366キロカロリー、炭水化物33.2g。炭水化物は低め。安心して食べられるかも?

原材料

ミックス粉(小麦粉、砂糖、植物性たん白、食塩、脱脂粉乳、発酵風味料、でん粉)(国内製造)、ショートニング、クラッカー粉、練乳風味チョココーチング、卵、粉糖(ぶどう糖、でん粉、植物油脂、ショートニング)、マーガリン、フライミックス粉、加糖練乳、パン酵母、小麦粉/加工デンプン、乳化剤、香料、甘味料(ステビア)、酸化防止剤(V.E)、イーストフード、糊料(アルギン酸エステル)、V.C。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量366キロカロリー、たんぱく質4.8g、脂質23.8g、炭水化物33.2g、食塩相当量0.5g。表示値は目安。

スポンサーリンク