たまごたっぷりトースト【ヤマザキ】の感想

たまごたっぷりトースト【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

たまごたっぷりトースト【ヤマザキ】上から見た図

2019年9月発売。新商品。購入価格116円。パンのサイズは約17cm×7cm。

たまごフィリング、マヨネーズ、チーズをトッピングしたパン。

食べてみた感想

たまごたっぷりトースト【ヤマザキ】断面図

パンがふわっふわ~。ギッシリめの生地だが、ふんわり柔らかい。ミミも薄くて皮みたい。しっとり。モッチリ。

ゆで卵はフツー。つまり美味しい。その上たっぷりのマヨネーズとチーズがとろり。酸味のあるマヨネーズ。

チーズはとろりとチーズクリームみたいな感じ。酸味が少なく、チーズ風味はほんのり控えめ。

トッピングにパセリ。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

たまごたっぷりトースト【ヤマザキ】横から見た図

3.5点。

パンがすっごく美味しい。

ふわふわで菓子パンっぽいような生地の食パン。卵の優しくマイルドな味にピッタリとマッチ。

味付けもすっごく美味しい。

マヨネーズのコクとチーズのコク。それぞれが絶妙にほんわか。主張しすぎず卵のまろやかな味に寄り添っている。シンプルすぎず控えめにオシャレな風味。

辛子も入ってたみたいだが、特に辛さは感じなかった~。

やっぱり卵サンドは厚切りだと思う。

パンの中に卵サラダが沈み込んでゆくような感じ。卵もパンも思う存分に味わえる。優しい素材の中で唯一効かせてるのが塩味。卵の美味しさを引き立てている。

シンプルだが間違いない。若い頃はオムレツサンドが好きだったが、今はゆで卵サンド。素朴で卵の美味しさをそのまま味わえる。

熱量342キロカロリー、炭水化物37.5g。食べごたえあるが、ともに低め。

原材料

小麦粉(国内製造)、卵フィリング(卵白、植物油脂、全卵、食酢、でん粉、砂糖、食塩、加糖卵黄、小麦粉、乳たん白、卵黄粉、酵母エキスパウダー)、辛子入りドレッシング、砂糖、加糖脱脂粉乳、ナチュラルチーズ、マーガリン、ぶどう糖、パン酵母、卵、食塩、乳化油脂、卵粉、発酵風味料、パセリ、麦芽エキス、ライ麦粉、麦芽粉末/加工デンプン、酢酸(Na)、グリシン、乳化剤、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、イーストフード、pH調整剤、香料、着色料(ウコン、カロテノイド)、V.C、香辛料抽出物。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆・りんご。

栄養成分

熱量342キロカロリー、たんぱく質12.1g、脂質16.0g、炭水化物37.5g、食塩相当量1.8g。表示値は目安。

スポンサーリンク