照り焼きバーガー【ヤマザキ】の感想

ヤマザキ照り焼きバーガー

2017年11月新商品。124円。443キロカロリー。

ヤマザキ照り焼きバーガー皿盛り

ヤマザキ照り焼きバーガー中身

バンズでハンバーグ、照り焼きソース、マヨネーズをサンド。

見て見て見て~!!表面ツヤツヤ。美味しそう!!

ガブッ。

見た目は裏切らない。表面のツヤツヤは歯切れよく中はふわふわ。しっとり。惣菜パンには珍しくパンだけ食べても美味しいタイプ。

ハンバーグは固め。ソーセージみたいな食感。大昔食べたマルシンハンバーグみたいな感じかな。それでいて肉感はしっかり。ハンバーグとして満足できる。ボイルしたようなサッパリした味わい。

照り焼きソースはとろ~り。あんかけ状。コレがめっちゃくちゃ美味しい!!絶妙!!辛すぎず丁度よい甘辛な味。

ソコにまたたっぷりのマヨネーズ。たまりませんわ。美味しすぎ~。

モスの照り焼きバーガーに匹敵。レタスがないだけ。逆に言えばレタスがないのにこの美味しさ。「どーだぁ」って感じ?

ハンバーグの味わいがチガウと言ってもアッサリしたこのハンバーグだって中々の味わい。

照り焼きバーガーを好む理由。ヒミツは日本人の誇る調味料醤油にある。何につけてもよし。どんなコッテリしたモノでも瞬く間にアッサリした和風に変身させるというスグレモノ。多分外国人はみんな魔法だと疑ってる。

そんな醤油味と最初から素敵なジャパニーズハーモニーを奏でられる。そんなハンバーグ。ハッキリ言って美味しいんです。

いつでもスーパーで買える。食べれる美味しいハンバーガー。アッサリしてるクセに油断ならないカロリー。日常食にするのはヤバイかも。

スポンサーリンク