うずまきコーヒーパン【ヤマザキ】の感想

うずまきコーヒーパン【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

うずまきコーヒーパン【ヤマザキ】上から見た図

2020年7月発売。新商品。購入価格127円。パンのサイズは約17cm×7cm。厚みは2枚合わせて約3.75cm。

エクアドル産コーヒーを使用したうずまきパンで、シュガーマーガリンをサンド。

食べてみた感想

うずまきコーヒーパン【ヤマザキ】断面図

コーヒー風味の生地を渦巻き状に練り込んだ食パンのスイーツサンドイッチ。下の食パンは、ミミ部分。

パンはギッシリめの生地。食べごたえがある。水分少なめに感じるが、モグモグ食べ進むと、とろりと口溶けがよい感じ。

ミミは薄く柔らかい。

コーヒー風味はほんのり。酸味のあるコーヒー。最初、レーズンかと思っちゃった~。

ジャリジャリ。とろ~りマーガリン。甘い。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

うずまきコーヒーパン【ヤマザキ】横から見た図

2.7点。

見た目は、デニッシュ食パンのように見えるが、アッサリとしたフツーの食パンっぽい。

コーヒー風味も少なめ。シンプルな食パン。コーヒー風味の少なさが、見かけの華やかさを裏切り、平凡すぎる。

シュガーマーガリンが甘いアクセント。美味しいが、コチラも平凡。しかも、端っこは入ってない。自前のマーガリンを塗って食べたヨ~。

とても素朴。家庭的な手作りっぽい菓子パン。オカンがテキトーに作ってくれたような粗雑な感じもする。

ボリュームたっぷり。手軽に食べられるが、手軽すぎる感じ。似たようなのは、自分で作れるかも。

熱量514キロカロリー、炭水化物55.0g。ともに高め。

原材料

小麦粉(国内製造)、マーガリン、糖類、卵、パン酵母、脱脂粉乳、インスタントコーヒー、食塩、発酵風味料、粉末油脂、植物油脂、麦芽エキス、ライ麦粉、麦芽粉末/乳化剤、酢酸Na、イーストフード、香料、酸化防止剤(V.E)、V.C、カロテノイド色素。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量514キロカロリー、たんぱく質8.3g、脂質29.0g、炭水化物55.0g、食塩相当量0.9g。表示値は目安。

スポンサーリンク