和風だしカレーパン(九条ねぎ)【ヤマザキ】の感想

和風だしカレーパン(九条ねぎ)【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

和風だしカレーパン(九条ねぎ)【ヤマザキ】上から見た図

2019年7月発売。新商品。購入価格116円。パンのサイズは約14cm×9cm。

「カレーうどん」をイメージしたカレーパン。カレーうどんっぽく豚肉、油揚げ、京都産九条ねぎ、かつお節エキス等入り。

京都のご当地カレーパン。「関西カレーパンフェア」と題して3種類のご当地カレーパンを発売。

  1. 和風だしカレーパン(九条ねぎ)
  2. じゃがいもカレーパン(ウスターソース入り)
  3. 牛すじカレーパン

じゃがいもカレーパン(ウスターソース入り)【ヤマザキ】の感想

牛すじカレーパン【ヤマザキ】の感想

食べてみた感想

和風だしカレーパン(九条ねぎ)【ヤマザキ】横から見た図

でかっ。小判型でボリュームたっぷり。

パンはふんわり柔らかい。しっとり。油脂感がある。モッチリ。

意外。どろどろっとしたトロミのあるカレー。コクがある。ただしカレーうどんっぽい黄色いカレー。

具材感は・・・なんかある。豚肉と油揚げの区別がつかん。何にせよ具材感は感じられる。油揚げのおかげで沢山入ってるような・・・いい感じ。

カツオだしの味。程よくスパイシー。お蕎麦屋さんのカレーうどんっぽいカレー。

評価

和風だしカレーパン(九条ねぎ)【ヤマザキ】断面図

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

3.4点。

すっごく美味しい。

ジュワリと油が染み込んだパンにたっぷりのカレー。このたっぷりさだけでも美味しい。

カツオだしが効いたカレーうどんを再現したカレー。でもどろりと濃厚。スパイシーさも手伝ってカレーパンにすっごく合う仕上がり。

今月発売のご当地カレーパン。コンプリートすると決めてました~。ただし「和風だしカレーパン(九条ねぎ)」だけは購入に迷い。だってカレーライスとカレーうどん、どっちが美味しいかって言ったら・・・ねぇ?

トンデモナイ勘違い。カレーうどんに謝るべきか?【ヤマザキ】に謝るべきか?はたまた京都に謝るべきか?ワカラナイがとにかくごめんなさい。

熱量319キロカロリー、炭水化物34.0g。ともに低め。このビッグボリュームでこの数値はウレシイ。

原材料

カレー(たまねぎ、カレールウ、油揚げ、砂糖、デキストリン、ねぎ、植物性たん白、豚肉、小麦粉、醤油、かつお節エキス、おろししょうが、カレー粉、かつお節粉末、食塩、その他)(国内製造)、小麦粉、ショートニング、パン粉、砂糖、卵、ぶどう糖、パン酵母、食塩、発酵風味料/加工デンプン、乳化剤、酢酸(Na)、膨脹剤、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、着色料(カラメル、紅麹)、イーストフード、酸化防止剤(V.E)、酸味料、V.C。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・牛肉・大豆・豚肉。

栄養成分表示

熱量319キロカロリー、たんぱく質6.5g、脂質17.4g、炭水化物34.0g、食塩相当量1.4g。表示値は目安。

スポンサーリンク