静岡【ヤタロー】胡桃あんぱんの感想

6月 29, 2017

ヤタロー胡桃あんぱん

2個入り。237円。1個当り252キロカロリー。パッケージは手書き風。シンプルで昭和ちっくなトコがかえって人目を引く。

ヤタロー胡桃あんぱん皿盛り

ヤタロー胡桃あんぱん中身

ご当地パンに弱い。静岡のメーカー。主なブランドは治一郎のバウムクーヘン。近所のスーパーはコンビニに毛の生えた規模ながらバイヤーが優秀。たまに珍しいモノを仕入れてくれる。

パン生地はモッチリ。柔らか~い。それでいて生地がギッシリ。噛みごたえもある。胡桃の油分が生地に溶け出し風味アップ。そしてすごくしっとり。美味しい。

大粒の胡桃がゴロゴロたっぷり。香ばしい美味しさに加えて食感も楽しい。

あんこは粒あん。甘さ控えめ。普通の量だけどズッシリ重い。

実はあんこや和菓子はどちらかと言えば苦手。あんぱんはほとんど買ったコトない。生クリームあんぱんとか生クリームどら焼きとかあんこはクリームとコラボしないと食べないうつけ者。

あんぱんの起源は木村屋總本店。関東の食べ物なのかと思えば神戸でも大人気らしい。あんこは日本人のソウルフード?

そんな私が悶絶したあんぱんがある。神戸石屋川近くのビアンヴニュ。塩あんぱん。パンの中はお饅頭のようにあんこいっぱい。超絶美味しい。超絶美味しくなきゃこんなにたっぷりはムリ。

塩あんぱんは世界を変える。世界をあんこ好きに塗り替えていく。それだけものすごい破壊力。ただ場所が不便なのが難点。世界征服の野望は遠い。

もどって胡桃あんぱんの話。パンはすごく美味しい。あんこは普通の美味しさ。世界は変えられないがあんぱん好きは絶対喜ぶ。

スポンサーリンク