ヴィクトリアケーキ【セブンイレブン】の感想

ヴィクトリアケーキ【セブンイレブン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

ヴィクトリアケーキ【セブンイレブン】上

チルドスイーツ。280円。サイズは、約11cm×6.5cm。

クリームとラズベリージャムを、サンドしたケーキ。

「ヴィクトリアケーキ」とは、「ヴィクトリアサンドウィッチ」とも呼ばれる、イギリスのティータイムの定番スイーツ。スポンジで、ラズベリージャムを挟んだ、シンプルなケーキです。

【セブンイレブン】で、見つけました~。

製造は、【ヤマザキ】ですが、パッケージに【ヤマザキ】のロゴはナシ。【セブン】のスイーツでしょーか?

食べてみた感想

ヴィクトリアケーキ【セブンイレブン】断面

ケーキは、スッゴク、しっとり。スッゴク、油脂感。じゅんわり、バターケーキのように染み込んでいる。タマゴとミルクの風味。

クリームは、たっぷり。油っぽい。バタークリームっぽいが・・・・いや、マーガリンクリームかな。

ラズベリージャムは、酸っぱいが、少ない。ツブツブ。固い種がある。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

ヴィクトリアケーキ【セブンイレブン】斜め

2.8点。

ヴィクトリアケーキ。

とてもシンプルなケーキだってコトは、わかってるんですが・・・どーしたって、アコガレちゃいます~。

だって、見てくださいヨ~、シンプルなのに、この美しさ。長年歴史を培ってきた、堂々たる気品と風格。

しかし・・・あ~、ラズベリージャムか~。酸っぱいのが苦手な私は、思っちゃうワケです。イチゴジャムにしてくれたらいいのになぁ。

シビれるような酸味。なのに・・・ナゼか、主役ヅラして、ケーキによく出てくる。日本の技術で、どーにか甘くできないのかなぁ?

しかし、コイツは・・・少ない。あ然とするホド、少ない。ヒュッと、風のように通り過ぎる、一瞬のアクセント。そして、終了。

スゴい。素晴らしい。ヴィクトリアケーキの主役を片隅に追いやる、大胆不敵さ。そして、代わりに主役として収まってるのが・・・たっぷりのクリームなのだ~。

うわーい。ワーイワーイ・・・・・・・。

クリーム・・・シツコイなぁ。昔風とゆーか、バタークリームのような、風味豊かな感じでもなくって・・・ショボめ。

そして、ケーキも、ふわふわじゃない。固いカステラみたいな感じ。

半分にカットしてみたんだケド・・・スッゴク、切りやすかったりして。こんなにキレイに切れちゃうケーキ、初めて。ホメ言葉ではない。

実は、このケーキ、保存期間は、消費期限じゃなくて、賞味期限表示なんです~。

チルドのケーキにしては、カナリ保つほうです。賞味期限は、7日後でした。9日後のもありましたヨ~。

ケーキもクリームも、保存のためのクオリティという感じでした~。買って、スグ食べちゃう私には、イミないんですが。

実は、タマタマ、ゴーフルっぽいお菓子がありまして。

端っこを割って、このクリームをすくって、パクッ。うわっ、おいし~い。

このまま食べるのは、クリーム、多すぎて。ちょっと、シンドイ感じでした~。フルーツやビスケット等を用意して、クリームを乗せるのも、オススメですヨ~。

熱量436キロカロリー、炭水化物38.2グラム。熱量、高め。

原材料

マーガリン(国内製造)、水あめ、卵、植物油脂、小麦粉、ラズベリージャム、砂糖、カスタードクリーム、加糖練乳、粉糖、バニラシード/加工デンプン、ソルビット、膨脹剤、ゲル化剤(増粘多糖類)、香料、乳化剤、酸味料、着色料(紅麹、カロテノイド、アントシアニン、フラボノイド)、リン酸Ca、酸化防止剤(V.E)、V.C。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆・りんご。

栄養成分

熱量436キロカロリー、たんぱく質3.4g、脂質29.9g、炭水化物38.2g、食塩相当量0.2g。表示値は、目安。

スポンサーリンク