牧家の白いプリン 2個入りの感想

牧家の白いプリン 2個入りパッケージ

物産展といえば北海道物産展。みんなの愛され県ナンバーワン。スーパーで開催される北海道フェアは楽しみのひとつ。

「牧家の白いプリン」はスーパーの北海道フェアでは常連。真っ白なボールみたいなカタチが気になってたので買ってみました~。

 

スポンサーリンク

商品説明

牧家の白いプリン 2個入り上から見た図

2個入り(プリン75g×2個、ソース5g×2個)。公式オンラインショップでは486円。

ミルクプリン。主原料は北海道伊達市近郊の酪農家が生産した生乳からつくった「だて牛乳」を使用。

食べてみた感想

パッケージから取り出すと、風船に入ってました~。

爪楊枝で穴をあけるとぷるるんっ。飛び出します。破れてみると風船部分が意外と少ない。

何もつけずにそのまま食べるのがオススメ。というのがメーカー推奨。それではひとくち。

牧家の白いプリン 2個入り断面図

すっごくねっとり。きめ細やか。ギッシリ。密集してる感じ。ぷるんとしてモッチリ。粘り付くがつるん。くちの中でゆっくりととろける。

スプーンのカタチがそのまま残る。まるでゆで卵を食べてるみたい。エッグスタンドで食べたかったな。

すっごく濃いミルク風味。ミルクの味がスゴイ~。ミルクのスッキリとした味わいながら、チーズケーキみたいに濃厚。程よい甘み。だが糸引くようにアトに甘みが長く残る。

しかもバニラ? すっごくいい香り~。

牧家の白いプリン 2個入り横から見た図

やはりカラメルソースもつけなくちゃ。

カラメルソースはとろとろ~。なめらか。プリンの上にとどまるコトなく流れてゆく。ほろ苦い。スッキリとした味。

すっごく美味しい~。買ってよかった~。

濃厚なミルク風味を余すコトなく味わえる。サスガ酪農王国、北海道の牧場の味。

濃厚だがスッキリとした味わいとモチっぽい弾力をもつフシギな食感。とてもレアなプリン。

お値段は高めかなぁと思ってたが、北海道に旅行に行ったと思えばなんのその。多分、みんなそう思って買ってるんだと思う。

開け方も食べ方も味も、全てがサプライズ感満載。楽しめるコト請け合い。1度は食べてみたいプリン。

原材料

【プリン部】牛乳(北海道製造)、クリーム、加糖練乳、砂糖、ゼラチン、 リキュール/香料、酸味料。

【ソース部】砂糖(国内製造)。

アレルギー物質(27品目中)

【プリン部】乳成分・ゼラチン。

【ソース部】なし。

栄養成分

プリン1個(75g)当り

エネルギー170キロカロリー、たんぱく質3.2g、脂質13.1g、炭水化物9.8g、食塩相当量0.1g。表示値は目安。

ソース1袋(5g)当り

エネルギー14キロカロリー、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物3.6g、食塩相当量0g。表示値は目安。

スポンサーリンク