ふわふわプリン蒸しパン【第一パン】の感想

ふわふわプリン蒸しパン【第一パン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

ふわふわプリン蒸しパン【第一パン】上から見た図

2020年7月発売。新商品。購入価格105円。パンのサイズは約10cm×10cm。

ビターキャラメル味の上にタマゴ味を乗せたプリンのような蒸しパン。

「パステル」とのコラボ。

「パステル」とは、名古屋にある会社【オール・ハーツ・カンパニー】のブランド。プリン等のカップデザートやケーキ等を販売。「なめらかプリン」が看板商品。

エッ?「バゲットラビット」も、ココのブランド?

名古屋の有名店。バゲットを展覧会のように並べてる個性的なパン屋さん。行列で入れなかったんだよネ~。

食べてみた感想

ふわふわプリン蒸しパン【第一パン】断面図

蒸しパンはぷるんとモッチリ。少し気泡が目立つ。昔風の蒸しパンっぽい。しっとり。ベッチョリ。

・・・・ウッ。すっごいバニラの香り~。むせ返るヨ~。

タマゴ風味。プリンみたいな味。甘ッ。

カラメル生地はビター。香ばしい。ベッチョリさは少なめ。タマゴのトコより、ケーキっぽい生地。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

ふわふわプリン蒸しパン【第一パン】横から見た図

3.0点。

ホワッ?なんじゃこりゃ~?

バニラすぎる~。

プリンってこんなにバニラだっけ?ってか、コレ、初めて香水付けた少女が、瓶のフタが取れてしまいアタマからかぶる・・・という、少女マンガ設定みたいだぞ~?

いきなりプリン!とにかくプリン!!プリンプリンプリンだヨ~!!!

プリン感は、スッゴク味わえる。しかも素朴なママのプリンじゃなくて、洋菓子屋さん系を押し付けがましく押し付けてくる感じ。

ベッチョリとした生地は、プリン感をよく表してると思う。

うぇー、甘い。思わず、声に出てしまう。と言いつつも・・・プリンっておいし~んだよな~。

どんなにバニラでも、どんなに甘くとも、おいしいってのが、プリンの恐ろしいトコなんですね~。「パステル」さんの実力かな?

エネルギー348キロカロリー、炭水化物49.4g。

原材料

砂糖、卵、小麦粉、加工油脂、ぶどう糖、植物油脂、脱脂濃縮乳、キャラメルペースト、インスタントコーヒー、でん粉、食塩、脱脂粉乳/糊料(加工デンプン、キサンタン)、膨脹剤、グリシン、酒精、pH調整剤、着色料(カラメル)、香料、乳化剤、ビタミンB1、酸化防止剤(ビタミンE)。

アレルギー物質

小麦・卵・乳成分・大豆。

栄養成分

エネルギー348キロカロリー、たんぱく質5.9g、脂質14.0g、炭水化物49.4g、食塩相当量0.9g。表示値は目安。

スポンサーリンク