5種のフルーツロール トライフル【ファミリーマート】の感想

5種のフルーツロール トライフル【ファミリーマート】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

2020年4月14日発売。要冷蔵。新商品。278円。サイズは約9cm×9cm。

苺、バナナ、キウイ、黄桃、マンゴーの5種のフルーツを使用したフルーツロール。

「patisserie KIHACHI」監修。

「patisserie KIHACHI」とは東京を中心に、関東で多数展開する有名洋菓子店。こだわり抜いた厳選素材を使用。「キハチトライフルロール(R)」が有名。

「トライフル」とはカスタード、スポンジ、フルーツ等の層を器の中で重ねたスイーツ。イギリス発祥。

食べてみた感想

5種のフルーツロール トライフル【ファミリーマート】上から見た図

底にカスタードがベッチョリ。少なめ。とろとろ~。なめらか。ゆるいソースみたいなタイプ。コクがある上品な感じ。

スポンジはふわふわ。柔らかい。きめ細やか。しっとり。軽やかな生地。太陽のような黄色。卵風味。

ホイップはたっぷり。ふわふわ。きめ細やか。とろける口溶け。ミルク風味。生クリームかな?

あれ、ゴメン。

「キハチトライフルロール(R)」はディプロマットクリームとシャンティーを使用。

なんだソレ?

イミわからん。どんだけオシャレなんだ~。

ディプロマットクリームとは、ホイップした生クリームとカスタードを合わせたクリームだそうですヨ。そして、生クリームをホイップしたクリームをシャンティーと呼ぶそうだ。

あれは、カスタードじゃなく、ディプロマットクリームだったのかもなぁ。ワカラン。今となっては手遅れだワ~。

半分にカットしたイチゴ。センターにふさわしい。

スッパーーーい。

キレのある酸味が華やか。フレッシュな味。

イチゴと同じく印象的なのがキウイ。ヨカッタ、スッパすぎない。

アトのフルーツは、みな小さめ。黄桃は黄桃シラップ漬か。缶詰っぽかったナ。マンゴーもマンゴーシラップ漬。

ナンダ、そーだったのか~。とろとろに柔らかい。完熟っぽく感じたはシラップ漬だったのか~。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

5種のフルーツロール トライフル【ファミリーマート】横から見た図

3.6点。

有名店とのコラボは見逃せない。コンビニで手軽に遠方の有名店の味が楽しめるんだから、こたえられませんヨ~。

イギリスのデザート、トライフルをイメージしたフルーツロール。5種類ものフルーツが入ってる。

アッサリと爽やかな酸味のフルーツとクリームのコラボレーションがたまらない。

フレッシュなイチゴにドキュン~。ソレよりもっと驚いたのが、クリームとイチゴの相性。ハッとしてグーな、ヒトメボレ的マリアージュ。ズッキューンだヨ~。

「patisserie KIHACHI」では、クリームに合うフルーツを厳選してるらしい。

うわ~ん。あまりにもその通りで、ナットクしてしまう~。

フルーツ三昧なロールケーキ・・・と言いたいトコだけど、イチゴ以外のフルーツは小さくて、チョッピリ地味。

クリームはとってもおいし~が、ケーキ生地はフレッシュさが少なめ。「冷蔵してた~」って感じ。袋スイーツだから、仕方ないかも。

イチゴとクリームのマリアージュ以外は、有名店っぽさは、あんまり感じなかったナ。期待値が高すぎたかも。

でも、とってもおいしくいただきましたヨ~。

熱量167キロカロリー、炭水化物19.6g。ともに低め。

原材料

鶏卵、乳等を主要原料とする食品、砂糖、小麦粉、苺、黄桃シラップ漬、バナナ、牛乳、生クリーム、マンゴーシラップ漬、加糖卵黄、キウイフルーツ、植物油脂、水飴、コーンスターチ、食用油脂、果糖ぶどう糖液糖、焙焼小麦粉、バニラペースト(砂糖、バニラビーンズ、還元水飴)、卵黄油/酒精、糊料(加工澱粉、増粘多糖類)、乳化剤、膨脹剤、グリシン、酸化防止剤(V.C)、酸味料、pH調整剤、香料。

アレルギー物質

卵・乳成分・もも・小麦・バナナ・キウイフルーツ・大豆・ゼラチン。

栄養成分

熱量167キロカロリー、たんぱく質3.3g、脂質8.3g、炭水化物19.6g、食塩相当量0.2g。

スポンサーリンク