ベイクドチーズケーキのバウム【ファミリーマート】の感想

ベイクドチーズケーキのバウム【ファミリーマート】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

ベイクドチーズケーキのバウム【ファミリーマート】上から見た図

2019年11月26日発売。新商品。要冷蔵。248円。サイズは約10cm×10cm。

真ん中にチーズ生地を入れて、さらに焼き上げたバウムクーヘン。

食べてみた感想

ベイクドチーズケーキのバウム【ファミリーマート】断面図

バウムクーヘンはと・・・思ったより柔らかくない。モッチリ。歯切れよくちぎれる。パンみたい。卵風味のコク。わずかに層も感じられる。

チーズケーキは柔らかい。チーズ風味の濃厚なコク。ただしアッサリ。濃厚すぎない。とろりと舌の上でゆっくりと時間をかけてとろけてゆく~

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

ベイクドチーズケーキのバウム【ファミリーマート】横から見た図

3.8点。

うまい。

コレは反則。バウムクーヘンとチーズケーキ。美味しくないワケがない。

チーズケーキのスッキリめのナチュラルな風味がたまらない。すっごく美味しい。

チーズケーキのとろりとした柔らかさとモッチリ膨らんだバウムの食感。バウムの卵風味とチーズケーキがすっごく合う。

双方ともに美味しいが、一緒にいるコトでより高め合うコトができる。ベストカップル大賞でしょう。

チーズケーキの美味しさで、想像してたよりず~っと美味しかった~。

バウムクーヘンの穴に詰め込むのはクリームだけじゃない。ムフフの始まり。次が楽しみだ~。

エネルギー368キロカロリー、炭水化物37.9g。

原材料

液全卵(国内製造)、砂糖、ナチュラルチーズ、乳等を主要原料とする食品、小麦粉、砂糖・異性化液糖、コーンスターチ、ショートニング、マーガリン、食用加工油脂、液卵黄/トレハロース、乳化剤、糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、膨張剤、香料、pH調整剤、メタリン酸Na、着色料(アナトー、ウコン)。

アレルギー物質

小麦・卵・乳成分・大豆。

栄養成分

エネルギー368キロカロリー、たんぱく質6.2g、脂質21.4g、炭水化物37.9g、食塩相当量0.4g。

スポンサーリンク