カカオ香るシュートリュフ【ファミリーマート】の感想

カカオ香るシュートリュフ【ファミリーマート】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

カカオ香るシュートリュフ【ファミリーマート】上から見た図

2020年3月31日発売。要冷蔵。新商品。138円。サイズは約7cm×7cm。

チョコ風味のシュー生地にチョコクリームを詰めて、ココアパウダーをトッピング。トリュフチョコレートのようなシュークリーム。

食べてみた感想

カカオ香るシュートリュフ【ファミリーマート】断面図

苦ッ。

コレは・・・すさまじく大人の味。

シュー生地はふんわりと厚め。柔らかく繊細にほどける。濃いチョコ風味。チョコ以外はアッサリとした風味に、コーティングされたチョコがとろりと溶けてくる~。

ナンダコレ?

このチョコシュー、おいし~。

たっぷりとまぶされたココアパウダー。苦みの犯人はオマエか~。

チョコクリームはたっぷり。ねっとり。舌に絡みついたかと思うと、スーッととろけてゆく~。

濃厚さを感じるのに優しいスイートな風味。ミルクチョコかな?

カスタードが入ってたのか~(原材料にカスタード)。

甘い。多分甘め。舌が苦みでヒリヒリ来てる中での甘み。消し飛ばされてゆく甘み。アッサリです~。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

カカオ香るシュートリュフ【ファミリーマート】横から見た図

4.0点。

限りなく夜の闇に近いチョコレート色のシュークリーム。細長い指でつまんで、くちに入れるチョコの宝石。大人のためのチョコシュー。

細かくきめ細やかなココアパウダーがシューを分厚く包む。優しいビロードのような食感に騙されてはイケナイ。

苦い。ちょっと苦すぎるかも。だが、苦くとも苦くとも惹き込まれてゆく。ソレが大人ってモン。

全体的な大人スイーツのハーモニーは、モチロン素晴らしい。だが特筆すべきは、このチョコシューのスイーツ感。

慎重にときほぐす繊細なシューの上に、おのれ(食べてる人)の熱でとろけてくるコーティングチョコ。神だナ。

トリュフチョコの再現率は高い。

だが何よりも、チョコづくしの大人のチョコ風味に魅了されっぱなし。チョコ好きのためのチョコシュー。

熱量189キロカロリー、炭水化物14.8g。ともに低め。

原材料

チョコレート、ホイップクリーム、卵、準チョコ、カスタードクリーム、ファットスプレッド、小麦粉、調整ココア、牛乳、生クリーム、ココア、砂糖、洋酒/乳化剤、グリシン、加工デンプン、着色料(カラメル、クチナシ、ラック、カロテノイド)、香料、膨脹剤、リン酸塩(Na)、糊料(増粘多糖類)、カゼインNa、酸化防止剤(V.E)、pH調整剤、V.C。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量189キロカロリー、たんぱく質2.8g、脂質13.2g、炭水化物14.8g、食塩相当量0.1g。表示値は目安。

スポンサーリンク