パキチョコ&ラングドシャサンド(チーズ)【ファミリーマート】の感想

パキチョコ&ラングドシャサンド(チーズ)【ファミリーマート】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

パキチョコ&ラングドシャサンド(チーズ)【ファミリーマート】上から見た図

2020年7月7日発売。要冷蔵。新商品。168円。サイズは約16.5cm×4cm。

チーズ入りホワイト板チョコとラングドシャで、チーズクリームとアーモンドをサンド。

食感に特徴のある「デザートモンスター」シリーズ。

食べてみた感想

パキチョコ&ラングドシャサンド(チーズ)【ファミリーマート】断面図

ギャァァァァァァ。

ホワイト板チョコがやわらか~い。

え~~~?ちょっと撮影したり、放置しただけで~?そーいや、お持ち帰り時間も長かったんだった~。

ま、しゃーないわナ。気をつけて~。

ミルキー。チーズが香る。爽やかな酸味。甘~い。

ラングドシャはしっとり。柔らかいアメのようにモッチリと割れる。あんまりサクッとしてない。コレは、常温で放置してたコトとカンケーないよね?

バターたっぷり入ってるかのようなコクのある、ラングドシャ特有の風味(バターは入ってない)。食感はともかく、サクッとした軽さを感じる。

チーズクリームは、たっぷり。とろとろ~。チーズの豊かな香り。酸っぱい。バタークリームっぽいコクがあるが、ホイップの軽やかさもある。

コロコロとクラッシュアーモンドがアクセント。しっとり。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

パキチョコ&ラングドシャサンド(チーズ)【ファミリーマート】横から見た図

3.3点。

アイスも含め、冷たいモノは苦手。要冷蔵のケーキ等は、30分ぐらい前から常温に戻す。コレが、私のルーティーン。まさか、こんなコトになろーとは・・・。

2種類の食感は味わえなかったが、ホワイトチョコとチーズクリームのチーズ風味は、濃淡を付けて、変化が楽しめる。

ホワイトチョコ、チーズクリーム、ラングドシャ。ひとつひとつはおいしい。

だが、合わさると・・・3ツが3ツとも、コクのあるタイプ。中でも、ホワイトチョコは、ボリュームたっぷりで、甘い。

酸味と甘み。コクがありすぎる。真っ白な夏らしい、爽やかなルックスだが、重たくてシツコめ。

熱量379キロカロリー、炭水化物32.5g。

原材料

チーズ入りチョココーチング(国内製造)、マーガリン、砂糖、小麦粉、ホイップクリーム、チーズクリーム、全卵、卵白、アーモンド、でん粉、乳等を主要原料とする食品、植物油脂、食塩/加工デンプン、乳化剤、香料、膨脹剤、セルロース、ホエイソルト、V.C、カロテノイド色素。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・アーモンド・大豆。

栄養成分

熱量379キロカロリー、たんぱく質2.6g、脂質26.5g、炭水化物32.5g、食塩相当量1.0g。表示値は目安。

スポンサーリンク