ワッフルオムレット(コーヒー)【ファミリーマート】の感想

ワッフルオムレット(コーヒー)【ファミリーマート】パッケージ写真

スポンサーリンク

 

商品説明

2018年10月16日発売。新商品。298円。

コーヒーカスタード、2種類のホイップ(プレーン・コーヒー)、アーモンド風味のビスケット入りチョコをワッフル生地で包んだワッフルオムレット。

ワッフルオムレット(コーヒー)【ファミリーマート】上から見た図

で・か~!!

あまりのボリュームにタジタジ~。ひょっとしてワッフルメーカー1枚分で作ってる?

ワッフルオムレット(コーヒー)【ファミリーマート】横から見た図

ワッフルオムレット(コーヒー)【ファミリーマート】中身はこんな感じ

食べてみた感想

ふんわりとしたワッフル。卵のコク。ホットケーキのように膨らんでる感じ。焼き立てのワッフルみたい~。しっとりしすぎてないフワフワ加減がそう思えるのかも。

クリームはめっちゃたっぷり。まるごとバナナシリーズも真っ青。

一番底はコーヒーカスタード。カスタードっぽい味はあるが、あるが・・・めっちゃ苦い!!カスタードを吹き飛ばす衝撃~。とろりとなめらか。コクのあるコーヒー風味。

チョコは思いのほかデカイ。濃厚なカカオ風味。とろりとまではいかない。ぷにゅりかな?柔らかくとろける感じ。生チョコみたい~。時々ザクザク。香ばしいビスケットの食感とのコントラストが楽しい。

ホイップもたっぷり。ふわっふわ~。きめ細かくクリーミィ。シュワ~ッとした一瞬の口溶け。

プレーンホイップはミルキー。コーヒーホイップはほのかなコーヒー風味。色も少し色づいてる程度。最近透明なコーヒー飲料等も販売されている。ちょっとソレを思い出しちゃう感じ。

全てをいっぺんにくちに入れると・・・カフェオレ~。ほろ苦く、とても濃いコーヒー味でいてミルキー。理想的なカフェオレ。

全てのクリームの甘さは控えめ。コーヒーのほろ苦みがスッキリとした味わい。コレほどのクリームでも全然しつこくない。ワッフルの優しい甘みが際立つ。

メッチャクチャ美味しいッ!!!

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

4.3点。

カフェで食べるワッフルのような味。たっぷりのクリームはアッサリとした味わい。カフェオレボウルを飲み干すような勢いで食べてしまう。

奥に隠されたチョコはジュエリーを見つけるよりウレシイかも。大満足のスイーツだが・・・ナンデこんなにデカイのかわかんない。

・・・・・・622キロカロリー、炭水化物58.5g。注意が必要。

原材料

乳等を主要原料とする食品、砂糖、鶏卵、小麦粉、準チョコレート、油脂加工食品、生クリーム、加糖卵黄、水飴、コーンスターチ、コーヒー、アーモンド入りビスケット、植物油脂、洋酒、食塩、乳化剤、膨脹剤、グリシン、安定剤(増粘多糖類)、香料、カラメル色素、pH調整剤、カゼインNa、酸化防止剤(V.E)。

アレルギー物質

乳・卵・小麦・大豆・ゼラチン・りんご。

栄養成分表示

熱量622キロカロリー、たんぱく質8g、脂質39.6g、炭水化物58.5g、ナトリウム222mg。

スポンサーリンク