青森の伝説のチーズケーキ 朝の八甲田 りんご【郷アルパジョン】の感想

朝の八甲田【郷アルパジョン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

朝の八甲田【郷アルパジョン】上から見た図

要冷蔵。購入価格213円。サイズは、約6.2cm×4cm。

青森で、数店舗、展開する、洋菓子店のチーズケーキ。リンゴ入り。シールド乳酸菌100億個入り。

スーパーで、東北フェア。チラシを見て、狙って行きました~。

4日間で、35万コの注文が、殺到した、伝説のチーズケーキ。大人気のチーズケーキだとゆーコトは、パッケージにデカデカと、書かれた説明で、わかります~。

あったのは、3種類。「プレーン」と、「りんご」と、「抹茶」。迷わず、「リンゴ」をチョイス。青森ですもん。

通販もアリ。

食べてみた感想

朝の八甲田 りんご【郷アルパジョン】スプーン

とろっとろ~。

プリンみたい。ねっとり。絡みつくような、クリーミィさ。

プリンみたいと言っても、カラメルのように、濃ゆいプリン。ホボ、プリンだけど、クリームチーズの濃厚なコクが、広がる~。

おいし~。

リンゴは、小さめ。柔らかい。シャキシャキ。歯ごたえを、残している。甘い。

朝の八甲田 りんご【郷アルパジョン】横から見た図

実は、2コ、買おーと、思ってた~。

やはり、もう1コは、王道の「プレーン」? いやいや、「抹茶」も捨てがたいぞ?

そんなウキウキも、大きさを見て・・・冷や水。1コにして、しまったのだった~。

小せえヨ~。

ひとくちじゃん。料理の味見じゃないんだから。

ひとくちめ。あまりにも、クリーム。完成してないような、ナニか、足りないような感じ。スポンジかバウムが、あれば、クリームフォンデュにするんだが・・・。

ただ、スッゴク、おいしい。

チーズのコクと、カラメルのようなコク、甘酸っぱいリンゴ。おいしくしか、なりようのない、組み合わせ。その上、とろんとろん。お茶漬けのような、ノドゴシのクリーム。

コク深いせいか、食べ終わる頃には・・・結局、満足。この大きさで、ヨカッタかも。今風の大きさ。

最初、とろとろ、ユルユルの、チーズケーキに、驚かされたが、このユニークさこそが、ご当地スイーツの楽しさ。35万コの注文は、ダテじゃない。ご当地が元気なら、みんなハッピー。

熱量86キロカロリー、炭水化物5.0g。あらら~。ともに、低っ。小麦粉、入ってないんだな。コーンスターチは、入ってるケド。

原材料

クリームチーズ、牛乳、卵、りんごシロップ漬け、砂糖、バター、コーンスターチ、殺菌乳酸菌/増粘多糖類、酸味料、酸化防止剤(V.C)。

アレルギー物質

乳成分・卵。

栄養成分

熱量86キロカロリー、たんぱく質2.0g、脂質6.4g、炭水化物5.0g、食塩相当量0.1g。

スポンサーリンク