【ジョブチューン 】ローソンスイーツを超一流職人がジャッジ!

8月 22, 2020

ローソン パリムッシュ 横から見た図

ヤッター!!

やっと、めぐりめぐった【ローソン】回。TBSの人気テレビ番組「ジョブチューン」に、とうとう、【ローソン】が登場しましたヨ~。

恒例、「超一流スイーツ職人がジャッジする」という企画~。いつもいつも、【セブン】ばっかり。そんな不満もなんのその、最後に出てくるのが、ラスボスなのだ~。

ロックブーケ(ゲーム・ロマサガ3のラスボスのひとり)が繰り出す、テンプテーション~(必殺技)。古ッ。

繊細にして気まぐれな乙女スイーツ。食べる人に魔法をかける。男性じゃなくても、トリコになってしまう。ソレが【ローソン】スイーツ。

 

スポンサーリンク

番組概要

「ジョブチューン」とは、コンビニスイーツを始め、専門店、冷凍食品、宅配ピザ等、様々な分野で、ランキングやジャッジを繰り返してきた人気番組。

超一流料理人を招いて、大手飲食店のメニューを、値段に見合い、本当に美味しいかどーかを、ジャッジ。合否を判定する対決企画。

な、ナント、今回で、第28弾。

【ローソン】従業員200名が選んだ、イチ押しスイーツTOP10を、7人の超一流職人が合否を判定。

一流とは、まさに、ザ・超一流。国際的な賞を受賞したり、ホテルのトップシェフだったり、重鎮だったり、そうそうたるメンバーですヨ~。

  1. 徳永純司(インターコンチネンタル東京ベイ)世界大会チョコレート部門優勝、ドラマ「グランメゾン東京」で、デザートを監修。
  2. 柴田武(シェ・シバタ)3か国に店を構える世界的パティシエ。フランスナンバーワンのチョコメーカーの世界で3人のアンバサダーに選出。
  3. 石井英美(アディクト オ シュクル)マカロン発祥の名店「ラデュレ」の日本におけるマカロン製造部の責任者という経歴を持つ。
  4. 徳増俊則(菓匠 徳増)和菓子(菓匠 京山)、洋菓子(ピエール・エルメ)、それぞれの一流店で修業、老舗ホテルの焼き菓子責任者という経歴を持つ
  5. 皆川典雅(菓匠 雅庵)全国菓子博覧会で、農林水産大臣賞。最高栄誉「優秀和菓子職」に認定。
  6. 江森宏之(メゾン ジブレー)フランス最優秀職人、フランク・フレッソン氏の下で修業。スイーツ世界大会で、日本代表キャプテンとして、チームを世界一に導く。
  7. 鈴木一夫(ウエスティンホテル東京 エグゼクティブペストリーシェフ)「デザートビュッフェの魔術師」との異名を取る。

出演されてる芸能人の方は、一生懸命、コンビニを応援。でも、見てる外野にとっては、超一流職人サマの辛口ジャッジが炸裂するのも、ミドコロのひとつ。

7人のウチ、4人以上が合格札を出せば、合格。

く~っ。キンチョーするなぁ。

今回ばかりは、私も芸能人の方と同じように、テレビに向かって、祈っちゃいますヨ~。

結果発表

コンビニスイーツに限っては、【セブン】、【ファミマ】、【ミニストップ】等の回が放送。

【セブン】の合格は7コ、【ファミマ】は8コ、【ミニストップ】は、9コ。【ローソン】のスイーツ開発総責任者は、「最低でも9品、合格したい」と豪語。

よっしゃ~。よく言った~。全国の【ローソン】ファンが、ついてるぞ~。

店舗数では、3番手に甘んじている【ローソン】。中身では、負ケラレマセン。

コンビニスイーツ戦争の勃発ダァ~。【ローソン】の必殺能力をミヨ~。

オマエは、もう、シンデイル・・・じゃなかった、オマエは、もう、タベテイル。ほっぺたも、もう、オッコチテイル。

来い来い来い来い、パーフェクト~。

超一流職人サマが試食してる時の表情が、また・・・。ナンデ、眉間にシワ寄せてんの~?心臓バクバクですヨ~。

時々、超一流職人サマが、質問するんですヨ~。その時の開発者の返答が、超一流職人サマをナットクさせるかどーか?合否のカギになるかもしれず・・・デス。

さてさて、話題のスイーツ、目白押し。瞬き禁止、待ったナシ~。とにかく、ガンバレ~。【ローソン】ファンの祈りよ、届け~。

第10位 生バウム 生バウムクーヘン(合格)

153円(税抜)。

合格4名、不合格3名。ギリギリセーフ。不安な幕開け。10位は、こんなもんかな?

第9位 フローズンパーティー ストロベリー(不合格)

315円(税抜)。

シャーベットをレンチン?

冷凍された状態から、500Wで、1分10秒温めると、絶妙なシャリシャリ食感が楽しめるフローズンドリンク。

様々なフレーバーの中で人気ナンバーワンなのが、ストロベリー。

果肉ソースを混ぜ込んだストロベリーフローズン、ストロベリーアイス、最後に、冷凍イチゴをトッピング。

楽しい3層ドリンク。パーティー感、ありそ~。しかも昨年より、イチゴの量を25%アップ。

合格2名、不合格5名。

ぎゃー。不合格、早い~。相当辛口でした~。

第8位 ミチプー(不合格)

222円(税抜)

ミチプー -ミッチリプリン-【ローソン】の感想

合格1名、不合格6名。

マジか~?

エ?エエェェ?「コレはスイーツじゃない」とな?

ガーン。キビシー。キビしすぎるヨ~。

ココまで、キツいコト、言われてんの、初めて見た~。【ローソン】サイドが、泣き出さないのが、フシギ。プロだなぁ。私の方が、ナミダ、出てきた~。

「ミチプー」のカラメルは、確かにアブナイかも、とは思ってた。チープと思われちゃう可能性もあるかも、と。

デモ、パンナコッタに合わせたゼリーでしょ。あの、独特のぷにゅぷにゅ食感に、合ってると思うケドなぁ。オモチャっぽくて、私は楽しいと思うヨ~。何より、おいし~。

第7位 生ワラモ とろ生わらび餅(不合格)

181円(税抜)。

生ワラモ -とろ生わらび餅-【ローソン】の感想

合格3名、不合格4名。

大ショック。3連敗。「甘すぎる」とな?和菓子職人に言われちゃうとは・・・。

柴田シェフが、生クリームのレベルを褒めてくれた。うるうる、きちゃった~。コワイ顔してるケド、いい人ダァ~。

第6位 マカロン(あまおう苺&ショコラ)(合格)

213円(税抜)。

マカロン(あまおう苺&ショコラ)【ローソン】の感想

合格4名、不合格3名。ギリギリセーフ。

マカロンの責任者、キビシイなぁ。この企画って、こんなにジャッジ、キビしかったっけ?

ナニはともあれ、ゴーカク~。

第5位 チョコクランチエクレア(合格)

153円(税抜)。

チョコクランチエクレア【ローソン】の感想

カスタードの隠し味にブランデー。

合格6名、不合格1名。ヤッター。

柴田シェフ、完食~。「100点超え」来ました~。徳永シェフも「皮・クリーム・チョコのバランスがとてもいい」って。

第4位 パリムッシュ ブリュレパイシュー(不合格)

185円(税抜)。

パリムッシュ -ブリュレパイシュー-【ローソン】の感想

まさかの全員不合格。

実は、私も、コレだけは、不安材料。選んでほしくなかった。デモ、まさか、全員不合格なんて・・・。

エーンエーン~。かわいそうすぎる。

「開発に、半年間かけた」と、言ってるのに、「発売日に間に合わさなきゃいけないから、コレでっ、ていう社風をどーにかしないと」とは・・・あまりにもキビしいオコトバ。

想定外の質問、想定外のキビしいオコトバに、オロオロする【ローソン】サイド。かわいそうだった~。見ちゃおれん。

ナンデ、「チームッフル」に、しなかったかなぁ?

第3位 どらもっち あんこ&ホイップ(合格)

167円(税抜)。

長芋と、米ペーストを入れた、どら焼き生地は、モッチモチ。生地の厚みは通常のどら焼き生地の、およそ半分。

あんこは、甘さを抑え、海藻からとれる、旨味たっぷりの藻塩使用。

柴田シェフ、またしても、完食~。「パーフェクト」いただきました~。

徳永シェフは合格札2枚、ダブル合格、いただきました~。徳永シェフは、今まで、コンビニのどら焼きでも、合格を出したコトなかったそうです。ヤッタネ。

全員、合格~。

「あんこ&ホイップ」だけじゃなく、いろんな種類が出てる、人気商品ですヨ~。

第2位 プレミアムロールケーキ(合格)

139円(税抜)。

累計売り上げ、3億9千万コ。【ローソン】スイーツの金字塔。コンビニスイーツブームの火付け役。看板商品。

北海道産生クリーム2種類と、ホイップクリーム2種類をブレンド。ケーキ生地は、小麦粉の最高峰「宝笠」使用。

皆川サマ、完食~。

鈴木シェフ、「今まで、いろんなコンビニスイーツ食べてきたケド。生クリームの美味しさは、群を抜いている」いただきました~。

徳永シェフの1日1回しか出ない「めっちゃ美味しい」いただきました~。

満場一致。全員合格~。

第1位 バスチー(合格)

199円(税抜)。去年、ブームを巻き起こした、【ローソン】スイーツのゼッタイ的エース。

発売から、わずか3日で100万コ売り上げ。「プレミアムロールケーキ」の5日で100万コを、塗り替えた~。

レアでもベイクドでもない絶妙な食感のチーズケーキ。北海道産とオーストラリア産の2種類のクリームチーズ使用。

徳増サマ、秘密兵器、ハカリを取り出す。「原価を割り出すため、重量を量る」とおっしゃる。

「この原価で、この価格は破格。この値段で食べられるのは至福」いただきました~。

満場一致、全員合格~。

最初、キャラメルソースは、流れていたが、食べづらいという指摘が合ったため、オーブンの焼き方を変更したそうだ。

変更前の「バスチー」のレビュー記事です。

バスチー ‐バスク風チーズケーキ‐【ローソン】の感想

感想

アウェーだったな。ものスゴク、アウェーだった・・・。

【ローソン】ファンの阿鼻叫喚が、とどろいた夜。1夜明けて、まだ、ショック冷めやらず。

なんてこったい。

コトバが、出ない。【ローソン】開発者だけじゃない。見てるファンも、みんな、同じキモチだったヨ~。

「生ワラモ」の不合格が、1番ショック。美味しかったのになぁ。

確かに、甘みは、地域差が大きいと思う。デモ、関西は、甘さ控えめだと思うんだがなぁ。だからこそ、【ローソン】が、好きなんだが。

結果は受け入れるしか、しゃーないわな。

最後は、どのコンビニスイーツも成し遂げられなかった、3ツめの満場一致の合格~。ドン底からの復活~。

鈴木シェフは、「トップ3は、パーフェクト。リベンジしたら、歴史が変わるんじゃないかな」と。

はぁ。そうですか~。耳に入ってこない。ボーゼンジシツ。

ナミダあり、笑いあり、感動あり。【ローソン】ファンの傷ついたココロをヨソに、一方的に、劇的なラストを迎えたのであった~。

私が【ローソン】を、好きな理由。

新感覚スイーツ。想像もできない、全く新しいスイーツを見せてくれるからだ~。ワクワクが止まらない~。

「美味しくない」と言われるのも、しゃーないし、不合格にされるのも、しゃーない。デモ、ひとりでもいい、新しいスイーツに挑戦し続ける【ローソン】の気概を、称えてくれる人が、いなかったのが、残念。

最後に言いたい。守りに入ったら、ソレは、【ローソン】じゃないんだヨォォォォォ!!

【ファミマ】の時は、夜にもかかわらず、スグに、コンビニに買いに走った人が、多かったみたいですヨ。次の日の【ファミマ】のスイーツコーナーも、売れてる売れてる~、って感じでした。

やはり、テレビ番組の影響力は絶大デスネ。

結果はともあれ、【ローソン】の頑張りに拍手~。パチパチパチ~。お疲れ様でした~。

スポンサーリンク