雪山ケーキ【神戸屋】の感想

雪山ケーキ【神戸屋】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

雪山ケーキ【神戸屋】上

2021年12月発売。関西エリアの新商品。購入価格105円。サイズは、約8.4cm×8.4cm。

グレーズと、パールシュガーを、トッピング。雪山をイメージした、カップケーキ。

「雪山ケーキ(チョコ)」も、アルヨ。

食べてみた感想

雪山ケーキ【神戸屋】断面

ケーキは、ふわふわ~。ホロホロ崩れて、とろけてしまう~。スッゴク、しっとり。油脂感、たっぷり。

タマゴとミルク。優しい風味。

グレーズは、サクサク。パールシュガーは、ザクザク。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

雪山ケーキ【神戸屋】斜め

3.5点。

うわ~、カワイイ~。

アルプスの、お山のようなカタチの、カップケーキ。山頂は、とんがっておりますヨ~。

薄っすらと、山を覆うグレーズに、ポツポツと降り積もった、パールシュガー。ヴァージン・スノー。ジェームズ・ボンドが、スキーで逃げるオープニングを、思い出しちゃう~。

繊細なカキ氷のような、サクサクと、パールシュガーのザクザクが、同時に響く。ハモッてますヨ~。

そして・・・カップケーキの、ナンテ、おいしいコト~~。

こ、コレは・・・私の大好きな、「パン屋さんのマフィン」じゃァないですか~?

って、カップケーキとマフィンの違いって?

カップケーキは、ケーキの一種で、マフィンは、パンの一種だそうです・・・え? パン? マジ?

カップケーキは、バターやタマゴ等が多く、マフィンは、小麦粉が多いそうなんです。

言われてみれば、しっとり感は、私の理想とするマフィンだケド・・・風味は、こんなにリッチじゃなかったかも。

タマゴとミルク。特に、タマゴ。そして、太陽のごとく、輝くばかりの、この味は・・・バターが入ってんじゃないかと、勘違いしちゃうような、豊かな風味。

2段階の砂糖は、甘めですが・・・「甘ったるい」というコトもない。とても、エレガントな甘さで、見た目も、エレガント。食感も、楽しい。

言うコトなし。スッゴク、おいしかったです~。

エネルギー529キロカロリー、炭水化物56.5グラム。ともに、高め。数値は、カワイくなかったですね~。

原材料

小麦粉調製品(小麦粉、砂糖)(韓国製造)、食用植物油脂、卵、グレーズ(砂糖、植物油脂、その他)、加工油脂、還元水あめ、乳等を主要原料とする食品、砂糖、油脂加工品、食塩/膨張剤、乳化剤、増粘多糖類、保存料(プロピオン酸Na)、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、着色料(アナトー、ウコン)。

アレルギー物質(28品目中)

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

エネルギー529キロカロリー、たんぱく質5.0g、脂質31.6g、炭水化物56.5g、食塩相当量06g。表示値は、目安。

スポンサーリンク